インフラ

2022年度第3四半期(10/11/12月)のカネカ太陽光発電&関西電力光熱費実績

gillwacohouse

こんにちは!
ジルわこ(@gillwacohouse)です

太陽光発電が稼働し始めてから6か月が経過しました
今回も太陽光発電量と光熱費の実績を報告していきます
この記事では2022年10月から12月のデータをまとめています

それ以前のデータはこちらの記事を参照ください
背景についても触れていますので、先にこちらを読んでいただくと、今回の記事もすんなり読めると思います

あわせて読みたい
2022年度第2四半期(7/8/9月)のカネカ太陽光発電&関西電力光熱費実績
2022年度第2四半期(7/8/9月)のカネカ太陽光発電&関西電力光熱費実績

手っ取り早く冬場の太陽光発電と光熱費の実績を確認したい方はこのままお進みください

この記事でわかること
  • 2022年10月、11月、12月の太陽光発電実績および光熱費
  • 積水ハウスの太陽光シミュレーション結果との比較
  • 太陽光発電の利益換算額

スポンサーリンク

太陽光発電の前提条件

太陽光発電に関する前提条件はこちら

太陽光パネルカネカ / SoltileX
屋根面据置型(スレート屋根専用) 単結晶シリコンタイプ KN ※積水ハウス内での名称
パネル搭載量6.52kW (南面 4.24kW / 北面 2.28kW)
屋根形状・勾配切妻屋根(南北)・31度(6寸勾配)
地域兵庫県南部
売電単価17円/kWh (FIT期間中)
太陽光発電の仕様

家族構成やインフラ関係の契約内容についても参考にまとめておきます

家族構成私、妻、娘、猫2匹
電気契約関西電力 / なっトクでんき
ガス契約関西電力 / なっトクプラン
ガス機器エコジョーズ(給湯)、カワック(浴室乾燥器)、乾太くん
家族構成およびインフラ仕様

太陽光発電量の実績

太陽光発電の実績についてグラフを交えながら紹介していきます
グラフの種類は前回紹介している内容と一緒です

まずは「発電量のシミュレーション予測と実績との比較」です

発電量のシミュレーション予測と実績との比較

どの月も30%前後、実際の発電量がシミュレーション予測より多い結果でした
予測に対する実績の比率としては、冬場でも夏場と変わらないレベルです
(シミュレーションが極端に低めに見積もっているわけではないことは確認済み)

こちらは「月の日照時間の比較」を示したグラフです

月の日照時間の比較

日照時間は例年と比べて1割ほど長めでした
発電量が予測より多かった要因の一つだと思います

「1日ごとの日照時間と発電量の関係」をプロットしてみると、以下のグラフのようになります

1日ごとの日照時間と発電量の関係

日照時間が増えるほど発電量も増えていき、大体直線で近似できます
10月と比べると11月、12月は発電量が1段階落ちている感じですね

それを発電能力として表したのが以下のグラフです

月別発電能力評価

太陽の高度が高い7月と比べると、太陽光度が最も低くなる冬至を迎える12月は発電能力が30%以上落ちていることになります

光熱費実績と太陽光発電の利益換算

実際にかかった光熱費と、太陽光発電を利益換算したらどうなるかについて紹介します

こちらは「電力消費量の実績」です

電力消費量実績

10月は無暖房で、11月から徐々にエアコンを使い始めました
12月はエアコン1台を連続運転、時々スポット的に2台目を使用という感じです

12月の電力消費量の増え方がえげつないですね
メイン使用がエアコン1台といえど、対象が3階建てワンルームみたいな空間だと電力消費もばかになりません(もう少し賢い空調の使い方を検討したいところです)

ガスの消費が増えているのは、冬場で水温が下がり、お湯を作るのにより多くのガスを消費するようになった影響だと思います

こちらは「支払った光熱費の実績」です

光熱費実績

こちらは電力消費量とほぼ同じ関係になりますね
なお、電気の単価が毎月上がっているため、同じ使用量だとしても光熱費は徐々に増えていってます…

これが「太陽光発電を利益換算」した結果を示すグラフです

太陽光発電の利益換算

10月と比べて11月、12月は発電量自体が減っていますが、エアコンを使用するようになり自家消費が増えてくるため、利益換算にすると12月が最も大きくなります
基本的には売電するより、自家消費が増えて、単価の高い買電が減る方が太陽光の効果を享受できます

おわりに

2022年10月から12月の夏場における、カネカ太陽光発電と光熱費の実績を整理してみました

光熱費の高騰が続いていますが、太陽光発電は冬場も相変わらず善戦してくれていました
1月以降は発電量としては上がっていく見込みなので、今後の発電実績も楽しみです




最後まで読んで頂きありがとうございました!

InstagramとTwitterで家づくり後の様子も日々発信中です
よろしければフォローお願いします!!

Follow me

我が家を担当されたスーパー営業マンの紹介も可能です!
ご興味のある方は、コメント、SNS等からお気軽にお問い合わせください


ブログランキングへ参加しています
猫を押して応援お願いします!

\積水ハウス施主の人気ブログはこちら/
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
ABOUT ME
ジルわこ(和泉銀之助)
ジルわこ(和泉銀之助)
施主ブロガー
2022年に積水ハウス「シャーウッド」で、2階建て30坪の家を建てました。家族3人、2匹の猫と暮らしています。家づくりの過程、住み心地やDIYの記録など、家全般について綴っています。 Webメディア「日刊住まい」にて、「和泉銀之助」としてライター活動中。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました