自己紹介

【家づくり暴露バトン】積水ハウスで建てたシャーウッドの建築総額

gillwacohouse

こんにちは!

ジルわこ(@gillwacohouse)です

 

 

今回はですね、「家づくり暴露バトン」

回答してみたいと思います!!

 

ジル
ジル
なんだか危なそうな響きにゃ
わこちゃん
わこちゃん
それは何なのにゃ?

 

家づくり暴露バトンとは?

家系ブログを盛り上げる会」の施主達が、ちょっと答えにくい…

でもみんな気になる??質問に暴露回答していくコーナーです

 

答えにくいというのは、主にお金に関する話ですね^^;

建築費用や住宅ローンに関する内容が中心です

他にも家づくりを経験したからこその後悔ポイントやアドバイスなどにも回答しています

 

積水ハウス施主として暴露バトンに正式に回答するのはどうやら私が1人目みたいなので、責任感を持って回答していきたいと思います

 

「家づくり暴露バトン」に回答してみた

早速、各質問へ回答していきたいと思います

まずは一問一答形式でザーッと回答しますね

 

Q1. 年齢は? 夫:30代前半、妻:20代後半
Q2. 家族構成は? 夫婦+子供1人+猫2匹
Q3. 世帯年収は? 1000万円(※ローン申請時は850万円)
Q4. 住んでいるところは? 兵庫県
Q5. 建築先は? 積水ハウス
Q6. 家のスペックは? 2021年7月契約、2022年3月引渡
シャーウッド「グラヴィス ヴィラ」
延べ床面積 30.6坪(+小屋裏3.6坪)
総2階+小屋裏
太陽光6.5kW
断熱等級5、耐震等級3、準耐火構造、長期優良住宅
Q7. 建物本体価格は? 4,500万円(建物本体+オプション+付帯工事+消費税)
※切り分けが難しかったのでほぼ全部まとめてます
Q8. 総建築費用は? 4,700万円(Q7+諸費用)
Q9. 外構工事は? 600万円(税込)
積水ハウスへ依頼
目隠しフェンス(2方向)、境界フェンス支柱(1方向)、コンクリートデッキ(笑)、駐車場土間コン(2台分)、砂利・砕石、植栽(4本+下草)
Q10. 土地の購入費は? 1,100万円
45坪、北西角地
Q11. 頭金の金額は? 400万円
Q12. 借入額(ローン)は? 6,000万円
Q13. 月々のローン返済額は? 15万円
Q14. 住宅ローンの金利は? 変動0.345%
Q15. 家賃と比べてローン返済額は何円増えた? +5万円
(家賃補助がなくなったので実質負担はもう少し増えました^^;)
Q16. もらった補助金は? グリーン住宅ポイント(40万Pt)
Q17. 検討したハウスメーカー、工務店は? 積水ハウス 1社検討
(事前調査していたのは一条工務店とセキスイハイム)
Q18. 新規購入した家具、家電は? ダイニングテーブル+チェア4脚
他はグリーン住宅ポイントで交換しました
いくら分の商品と交換できた?グリーン住宅ポイント交換品リスト
Q19. 持ち込んだ家具、家電は? テレビ、ソファ、冷蔵庫、オーブンレンジ、ドラム式洗濯機、ベッド
Q20. 火災保険の金額は? 火災保険17.5万円(10年)、地震保険4.5万円(5年)
家財補償100万円、水災なし
Q21. 家づくりのきっかけは? ・広々した家で子育てをしたかった
・猫も走り回れる空間で生活して欲しかった
Q22. 賃貸にしなかった理由は? ・隣家の音が気になる(こちらも気を遣う)
・猫の爪とぎに気を遣う、床がツルツル滑る
Q23. 家づくりで参考にした情報源は? ・WEB(「家づくりにおいて大事なコト 」、施主ブログなど)
・TV(住人十色、突撃隣のスゴイ家)
Q24. 家づくりの後悔ポイントは? ・目隠しフェンスが少しスカスカしている
Q25. 家づくりの費用を抑えるコツは? ・導入したい設備や仕様の優先順位、本気度を整理してみる
・代替品が無いか探してみる(探してもらう)
・建築面積を小さくする
・余白を残しておくのも勇気
Q26. これから家を建てる人にアドバイス ・家づくりのテーマ、コンセプト、譲れないものなんかを決めておくと、家づくり迷子になりにくいと思います
・写真、動画、実物ではどれも感じ方が異なるので、実例見学やショールームで極力実物を確認しておくと、「思ってたのと違う…」を防げると思います(特に色味や質感、あと照明)
・家づくりはライフプランを見つめ直すチャンスでもあるので、家族で今後の人生設計について話し合ったうえで、家に回せる予算を決めておくと良いと思います(プロにライフプランを見てもらうなら第三者的な立場の人に)
・家のプランは担当者の影響をかなり受けるので、担当者探しも大事なポイントだと思います(家づくりが好きな担当者に出会えたら大当たりだと思います)

 

以上で質問への回答終了です

皆さんの知りたい内容はあったでしょうか??

 

ジル
ジル
答えてスッキリしたにゃ
わこちゃん
わこちゃん
さらけ出すスタイルにゃ

 

「家づくり暴露バトン」の補足

ここからは、上で答えた質問に対して個人的に補足したい内容について書いていきます

 

家のスペックと建築本体価格

まず家のスペックとして以下の通り書き出しています

シャーウッド「グラヴィス ヴィラ」
延べ床面積 30.6坪(+小屋裏3.6坪)
総2階+小屋裏
太陽光6.5kW
断熱等級5、耐震等級3、準耐火構造、長期優良住宅

 

そして建築総額として4,700万円という金額を出していますが、ここに載せきれていない仕様(設備や内装、造作など)で金額が上がっている影響が大きいです

なので同じ30坪のシャーウッド「グラヴィス ヴィラ」でも、もっと安い場合もあれば、更に高い場合もあると思います

ちなみに「グラヴィス ヴィラ」というのはシャーウッドのラインナップ名称の一つですが、屋根勾配とかの家の構造的な特徴で分類されているらしく、価格とは直接関係がありません

我が家の場合、6寸勾配の屋根だから「グラヴィス ヴィラ」に分類されているらしいです

 

我が家の高額オプション

総額を押し上げているかな?と思う仕様をピックアップして紹介します

 

吹付外壁(サイディング+ベルアート)

メーカー:エスケー化研(吹付)

費用(税込):400万円

基礎部分や玄関庇の裏まで吹付してるので、外壁だけの吹付よりちょっとだけ値段上がっています

積水ハウスシャーウッドで選べる外壁の種類|吹付外壁のススメ積水ハウス「シャーウッド」で2022年に家を建てました。ベルバーン以外の外壁の選択肢について、我が家で選んだ吹付外壁のオススメポイントについて紹介しています。...

 

アイアン階段、手摺り、梯子一式

メーカー:カツデンアーキテック

費用(税込):300万円

大体この辺の写真に写っている階段や手すりが全てカツデンさんのアイアンフレームになります

なお、踏板は杉の無垢材で、モリアンさんとのコラボになってます

 

あとは小屋裏へと続く梯子がカツデンさんです

登る時に足つぼが刺激されて、最初はしんどかったです笑

 

Lクラス キッチン+カップボード

メーカー:パナソニック

費用(税込):250万円

かろうじて何もない時の写真ですが…Ⅱ型のキッチンと側面にカップボートという組み合わせです

冷蔵庫の色を変えたくて仕方がないです

 

杉無垢フローリング(15mm&30mm)

メーカー:モリアン

費用(税込):200万円

写真のいたるところの映り込んでいますが、家中杉の無垢フローリングです

最初は全部30mmの厚みにしようとしていたんですが、節ありの杉と言えど見積もりがえらいことになっていたので、厚みが目立つところだけ30mmにして、残りは15mmにするという姑息な賢い手段を取っています

 

太陽光発電システム一式(6.5kW)

メーカー:カネカ

費用(税込):200万円

紆余曲折あってちょっと割高なシステムを導入することになりましたが、今のところ発電量が予想の2~3割良いことと、電気代の値上がりも相まって、うまくいけば10年で初期費用は回収できるレベルかもしれません

積水ハウスで選べる太陽光パネル|意匠性を兼ね備えたカネカの太陽電池積水ハウス「シャーウッド」で2022年に家を建てました。積水ハウスで選べる太陽光パネル、中でもカネカの製品について詳しく紹介しています。積水ハウスで太陽光パネルを選ぶ際に知っておきたいことなどもまとめています。...
積水ハウスの太陽光シミュレーション結果|初期投資費用との比較積水ハウス「シャーウッド」で2022年に家を建てました。太陽光発電のシミュレーション結果や初期費用との比較を実施し、何年で初期投資分を回収できるか紹介しています。(2パターンのシミュレーションを実施しています。)...

 

造作スキップフロア

メーカー:ー

費用(税込):100万円

この一番上の階の部分のことを指しています

壁の中にうまいこと隠れている柱によって支えられています

時々ここで仕事をしてます

 

汎用造作家具

メーカー:マナックス

費用(税込):100万円

この奥の壁に面した部分のことです

「収納」兼「ベンチ」兼「キャットウォーク」兼「エアコンルーバー」

1台4役をこなす造作家具になります

猫たちが思った以上に使ってくれてるので満足しています

 

造作建具一式

メーカー:ー

費用(税込):50万円

 

 

これらの合計だけで1,600万円ありました

もしコストを抑えた仕様にしようと思ったら、ここで挙げた部分だけで半分の800万円は減額できそうな気はします(差額見てないので正確なところは不明ですが…)

 

外構工事の費用が掛かりやすい土地

外構費用は当初400~500万円を想定していたのですが、軽くそれを超えてきました

なんなら最初の見積もりは1,000万円超えてました…

全長10m強、高さ2mの円弧状のコンクリート塀を立てようとしたら、それだけで600万円オーバーの見積もりが出てきたので秒で諦めました笑

代替案を探してもらったり、DIYでの楽しみを取っておいたりと、削って削ってようやく600万円まで下げることができたという感じです

 

我が家の場合、北と西の2方向が道路に面していてそちら側を空けたプランになっているため、その2方向を中心に外構を計画していました

砂利を敷いたり駐車スペースにする程度であればそこまでの金額は掛かりませんが、道路から見える範囲を見栄え良く仕上げようとすると、道路に面している分だけ外構費用も掛かってきます

土地探しの際は、その点も頭に入れておいて、外構のイメージまで膨らませながら選ぶと良いかもしれません

 

家づくりの後悔ポイント

住みながらDIYで家をアップデートしていくスタンスなので、今のところ取り返しの付かない後悔みたいなのは無いんですが、

近いうちに何とかしたいなと思っているのは、「目隠しフェンスがちょっとスカスカしている」という点です

理想は円弧状にコンクリート塀を立てることでしたが、コスト的に厳しいため、代替案として登場したのが市販の円弧状のアルミフェンスでした

このフェンス、アルミでできていて元々は表面が銀色だったんですね

銀色だと光をいい感じに反射してくれて、これくらいの隙間があっても中は見えにくい感じでした

ですがそれを黒く塗装したことで、フェンスが家の外壁の色と同化しまして、ちょっと先が見やすくなってしまいました笑

 

窓の反射もあって、外からは余程じっくり除かないと中の様子は分からないんですが、部屋の中からは結構はっきり外が見えるので、心理的にちょっと気になってしまうんですよね

(実例見学でも、外から見えなくとも、中から見えていることがちょっと気になるという話は聞いたことがありました)

 

そんなわけで何から遮蔽率をアップさせる対策をしようと思っているところでした

ポーターズペイントでDIY!外構フェンスとの激闘5日間こんにちは! ジルわこ(@gillwacohouse)です 先日ポーターズペイントでセルフペイント用に塗料を...

 

家づくりの費用を抑えるコツ

これに関しては、私自身が費用を抑えられていないのであまり偉そうなことは言えないです…

ただ、結局のところ家づくりの費用は、施工範囲と仕様でほぼ決まってくると思うので、それを以下に抑えるかがポイントだと思います

お金がいくらでもあれば、広い家に豪華な仕様をいくらでも詰め込めるでしょうが、そうじゃないから悩むわけで…

逆に全てを安く安くしようとして、必要なところまで削ってしまっては、何のために注文住宅を建てたんだっけ…となってしまう恐れもあります

 

なので叶えたい要望に優先順位を付けて、どれくらい本気で採用したいかを整理したうえで、お金を掛けるべきところには掛ける、逆に優先度が高くないところは費用を抑える

などとすれば、費用を抑えつつ満足度が高い家づくりに繋がるかなと思います

 

あとは手っ取り早く費用を抑える方法としては、施工面積を削るという案があります

一つ注意しておきたいのは、「仮に一坪分削っても、坪単価程の費用は下がらない」という点です

坪単価は建築費用を延床面積で割ったものとして定義されることが多いですが、建築費用にどこまで含めるかが曖昧なので、坪単価だけ見てもなかなか参考にしづらい数値ではあります

我が家の場合、総建築費用(4,700万円)を延床面積(30.6坪)で割った時の坪単価が、153.6万円となります

ですが仮にここから1坪延床面積を減らしたとしても、費用は150万円も下がらず、せいぜい半分の70万円程度になると考えられます

建築費用にはキッチンやバスルームと言った設備費用も含んでいますが、基本的にその辺は延床面積が減ったところで影響しないからです

 

おわりに

今回初めて「家づくり暴露バトン」に挑戦?してみました

暴露したことで勝手にスッキリしております笑

 

主にお金に関する暴露にはなりますが、結局家に掛けられる費用って、同じような家族構成や収入だったとしても、家庭ごとのバックグラウンドや今後のライフプランによって千差万別なので、この暴露記事が自身の人生設計と向き合うきっかけとなれば幸いです

 

なお、他のハウスメーカー、工務店で家を建てられた施主さんの暴露バトンはこちらから読みに行けます

家づくり暴露バトン【過去の自分に伝えたい情報を徹底的にまとめてみた】 | びびの注文住宅で後悔しない方法ブログ|住友林業で26坪の平屋 (bibi-blog.com)




最後まで読んで頂きありがとうございました!

InstagramとTwitterで家づくり後の様子も日々発信中です
よろしければフォローお願いします!!

Follow me

我が家を担当されたスーパー営業マンの紹介も可能です!
ご興味のある方は、コメント、SNS等からお気軽にお問い合わせください


ブログランキングへ参加しています
猫を押して応援お願いします!

\積水ハウス施主の人気ブログはこちら/
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
ABOUT ME
ジルわこ
ジルわこ
施主ブロガー
2022年に積水ハウス「シャーウッド」で、猫と暮らす家を建てました。積水ハウスでの家づくりの過程、住み始めてからのことを記録として綴っています。少しでも家づくりを検討されている方の参考になればありがたいです。
記事URLをコピーしました