DIY

ポーターズペイントでDIY!外構フェンスとの激闘5日間

当ブログにお越しいただきありがとうございますm(_ _)m

2022年3月に引き渡しを受けました
積水ハウスのシャーウッドで猫と暮らす家を建てた施主のブログです

まだ記事にできていないリアルタイムな引き渡し後の状況もInstagramやTwitterで日々投稿していますのでこちらもぜひフォローお願いします!

Follow me

こんにちは!

ジルわこ(@gillwacohouse)です

 

 

先日ポーターズペイントでセルフペイント用に塗料を購入した件について書きました

一体いくらするの?ポーターズペイントの塗料を注文してみたこんにちは! ジルわこ(@gillwacohouse)です 以前ポーターズペイントのワークショップ(セルフペ...

 

セルフペイント対象はいくつかあるのですが

外構工事時期の関係で手始めに外構フェンスのセルフペイントを実施することになりました

 

正直この外構フェンス

最初に相手にするにはめちゃくちゃ手強かったです

 

2日間くらい頑張ったら行けるだろうと踏んでいましたが

たっぷり5日間、しかも多くの方々の協力を得てなんとか作業を終えることができました

 

ジル
ジル
見立てが甘いにゃ

 

今回はそんな5日間の激闘の記録について振り返っていきたいと思います

 

激闘開始前日

外構のDIYと言うと通常は引き渡しが終わった後に

日曜大工でのんびりやるものだと思いますが

今回の外構フェンスのDIYに関しては

植栽完了後だと作業しづらくなりそうということもあり

現場監督のI氏がスケジュール調整してくれて

外構工事の合間の時間を確保してくれたことで実現しました

 

積水ハウスの工事は通常は日曜祝日が休みなのですが

土曜日も休みにして3/19〜21の3連休をDIY用に確保して頂いていました

 

その3連休の前の週

金曜日の早朝にI氏から1通のメールが入りました

 

「フェンス設置が予定より早く完了しそうなので、今週の土日も作業いただいてOKです!」

 

3連休あれば終わるだろうと楽観視していましたが

実際作業してみないと読めないところもあったのと

天気もどう転ぶか分からないので

様子見がてら翌日から作業させていただくことにしました

 

藤本さんには元々翌週のDIYをお手伝いいただく予定ではありましたが

ひとまず様子見で1週早く作業してみることを伝えました

藤本さん
藤本さん
どんな感じか見ておきたいので撮影がてら手伝いに行きます!

 

という流れで藤本さんにも日曜日にお手伝いいただけることになりました

強力な戦力もゲットです

 

しかしまだ道具を何も用意してなかったので

仕事終わりに急遽ホームセンターへと走りました

 

事前にポーターズペイントの方からアドバイス頂いていたのですが

アルミフェンスを塗装する際は

まず下地処理の「ケレン」という作業が必要になります

 

既製品のアルミ製品だと大抵表面がツルツルした状態になっていると思います

そのツルツルが汚れなどが付着しにくくしているのですが

そのままだと塗料も付きにくく綺麗に仕上げることが難しいです

また塗料が綺麗に塗れたとしても剥がれやすい状態となってしまっています

 

それを改善するための下地処理がケレンと言って

ヤスリ等で金属表面を敢えて荒らしてやることで

塗料が表面に付着しやすくなります

 

そいうわけでまずはケレン作業に必要な物資を調達することに

 

近くにホームセンターの「コーナン」があったのでそこへ向かいました

コーナンでは電動工具レンタルもやっていて

最寄りのコーナンには電動サンダーがあることも事前に確認していました

 

予約等はできず来店時にあれば貸出してもらえるという方式だったので

早速サービスコーナーへ行ってみましたが

 

…貸出中!?前の週まではあったのに…

 

わこちゃん
わこちゃん
週末は人気にゃ

 

近隣のホームセンターでもう一つ工具貸し出しを行なっているところがあったので

翌日そこを当たってみることにしました

 

その日は以下のアイテムを購入して帰宅しました

 

・布ヤスリ(#280)×5枚

・ハンドサンダー

・マスカー(25m×2.4m)

・ブルーシート(3.5m×2.5m)

・ウエス×10枚

・屋外用延長コード(10m)

総額は約4,000円でした

 

激闘1日目〜電動サンダー無双

この日は午後からの作業開始を目標に

午前中にホームセンターに寄りつつ現場に向かいました

 

「DCMダイキ」というホームセンターが近隣でレンタル工具を実施していたのでそこに寄ってみることに

 

ホームページを見ると電動サンダーの貸し出しをしている(店舗もある)ようだったので期待はしてたんですが

…残念ながらドリルとグラインダーしか置いてないとのことでした

 

念のため近隣の店舗にも確認してもらいましたが

そちらも同じ感じでした

 

貸出工具はマキタの良さげなやつではあったんですけどね…

 

今後木工DIYでも度々お世話になるだろうと思って

この際購入することにしました

 

ホームセンターオリジナルブランドの電動サンダーが比較的安かったので

入門的な意味でもそれを購入することにしました

 

有線で集塵袋付きのこんなやつです

こちらは約4,000円でした

 

実家に子供を預かってもらって

午後から早速現場へと向かいました

 

フェンス取り付け後を見るのはこれが初めてだったんですが

円弧状のフェンスは想像以上にインパクトがありました

 

この時頭の中の天使が囁きました

 

天使A「このままでもそんなに悪くないんじゃない?」

天使B「一回写真送って意見を聞いてもいいんじゃない?」

天使C「ピカピカの新品のフェンスをいきなり傷付けられるの?」

天使D「少し様子を見てからゆっくりDIYするのもありじゃない?」

 

そして悪魔もこう囁きます

 

悪魔A「新品でピカピカなのは今だけだよ?」

悪魔B「せっかく買った塗料がもったいないよ?」

悪魔C「ペイントしたらもっと格好良くなるよ?」

悪魔D「いつかやると言ってたら絶対やらないでしょ?」

 

外構フェンスのあまりのインパクトに一瞬脳内に天使と悪魔が現れましたが

元々塗料購入に踏み切った時点で後退のネジは外しています

賽は既に投げられているのです

 

ということで5分くらい悩んだ結果

ケレン作業に踏み切ることにして準備を進めました

 

幸いにも天候は快晴で絶好の作業日和でした

 

この日は塗料を塗る予定はありませんでしたが

あらかじめ養生はしておくことにしました

 

フェンスは全部塗るので

基本的には足元に塗料が落ちたり跳ねたりしないようにするための養生です

 

 

分かりにくいですが円弧状の土留めにマスカーを貼って

それをフェンスの足元まで広げています

(外構ライトも後々養生しました)

 

あと家との距離が近いところは壁にも養生しました

 

 

ケレン前のフェンスの拡大写真ですが

光沢があってツルツルしています

 

長方形の縦格子が連続した形状のフェンスで

格子の間隔は5cmほどになります

そして上・真ん中・下の3か所が横に連結されています

 

ここが見立ての甘かったところでもあるんですが…

この形状のフェンス

めちゃくちゃ作業し辛いです

 

1番広い面積を占める格子の長辺の部分が隙間5cmほどしかないため電動工具が扱いにくく

電動工具に頼りたかったケレン作業も半分以上手作業でやらざるを得ない感じでした

 

またフェンスの高さが2.1mほどあり

上は上で、下は下で体勢のきつい状態が続くので

肉体的にもハードな作業になります

 

あと格子を横に横に連結しているパーツの周りが込み入っていて

なかなか作業効率も上がりません

 

という感じで縦格子のフェンスは見た目スタイリッシュな感じで良いんですけど

塗装作業との相性は良くないです

 

冷静に考えればそりゃそうなんですが

直面しないとなかなか気が付かないもんですね笑

 

新品を故意に傷付けるという暴挙

最初の一撃はためらいもありましたが

一度いってしまえばあとは怖いものなしです

 

まずはせっかく用意した電動サンダーで格子の正面をヤスリ掛けしていきました

電動パワーで一気に押し切ります

 

今回用意したサンダーだと格子2本分を一気にやすりがけできて

小休憩含めて1セット1分くらいのペースでした

 

それなりに重量のある電動工具を上から下から動かすので

運動不足の身にはそれだけでもなかなかしんどいです

すぐに腕が上がらなくなります

 

格子の本数が全部で「166本」あるので

片側を終わらせるのに約1.5時間

裏表の両側で合計3時間のヤスリ時間でした

 

写真だと分かりにくいですが

正面のケレン作業完了後の写真です

 

正面だけちょっと光沢がなくなっているように見えるかと思います

側面はピカピカのままなので見比べると違いが分かります

 

電動工具は音が結構大きいので

特に屋外で使用する場合は早朝や夕方以降は使用を控えるように注意が必要ですね

あとそれなりに長時間作業するなら耳栓も付けたほうがいいです

 

それから長時間使用し続けると腕が痺れる場合があるので

作業後の運転などにも気を付けてください

 

ちょうど夕方で用意した布ヤスリも無くなったので

この日の作業は終了してまた買い出しに向かいました

 

大ボスの格子長辺のケレンが残っていて

どうやって対処しようかは悩みどころでした

 

小型のグラインダーにバフを付けて磨こうかとも思いましたが

一番丁寧に仕上がるけど時間もお金も掛かりそうだったので断念し

地道に手作業で進めることにしました

 

そんなわけでホームセンターで追加購入したのはこちらです

 

・布ヤスリ(#280)×10枚

・真鍮ブラシ×2本

・不織布研磨材(#180)×3

・不織布研磨材(#320)×3

・ポリバケツ×3個

・水性塗料用刷毛×4本

 

こちらで約5,000円でした

 

隙間や細かいところのケレン作業のために色々買ってみてます

 

不織布研磨材は掃除用のスポンジみたいなイメージのやつです

 

また翌週のペイントのためにバケツと刷毛も購入しています

何人かお手伝いに来ていただけるので多めに用意しました

 

ポーターズペイントのワークショップの時に

自前で刷毛を買う場合は出来るだけ豚毛とかを選ぶのが良いと聞いていましたが

豚毛は見つからなかったので山羊毛にしました

(合成繊維系よりちょっとお高めです)

 

激闘2日目〜人力ダブルハンドサンダー

この日は午後から藤本さんにお手伝いに来ていただける日でした

天気も良く作業日和は続きます

 

私は午前中から現地入りして

昨日追加購入した道具を使って

どう作業するのが良いかまずは試してみました

 

まず真鍮ブラシですが

今回のアルミフェンスには全く歯が立ちませんでした…

真鍮の方がアルミより少し硬めみたいなのでいけるかな?と思ってたんですが

もっと差が大きくないとケレンには向かないようです

 

スチールブラシとかならいけそうな気がしますが

後ほど藤本さんからは「すごいギーギー音が鳴りそうですね」とコメントいただきました笑(確かに…)

 

不織布研磨材は適度に隙間が空いているので

目詰まりしにくくて良いのですが

その分何度も同じところを磨いたり

結構力を込めて磨かないと

全体に満遍なく傷を付けるのに時間がかかる感じでした

 

細かいところを磨くのには向いてるけど

広範囲を一気に磨くのには今ひとつです

 

一番ベーシックだけど確実なのは布ヤスリでした

A4サイズくらいの布ヤスリを3等分して使ってたんですが

それを両手に持って格子を挟み込んで

両手で円を描きつつこすり合わせるかのごとく磨いていくと

比較的満遍なく素早くヤスリ掛けできるたので

それ以降はひたすらその方法で進めていきました

 

早いは早いんですが腕の消耗も激しいので

休憩含めて格子1本あたり3分くらいかかりましたが

午前中で大体40本のケレン作業が完了しました

 

午後になると藤本さんが合流しました

時々写真を送りつけたりはしていましたが

直接見るのは初だったのでまずはジロジロと家を観察されていました笑

 

藤本さん
藤本さん
このフェンス想像以上にインパクトありますね!笑

 

確かに最初に見た時はなんだこれ??と思わず笑ってしまう存在感を放っていました

道ゆく人も「なんだこれ?」という感じで笑いながら見ていく方が多い気がします

 

家の中は窓から覗いてどんな風になっているのか見てたので

はたから見たら相当怪しい人に見えたかも知れません笑

 

家の中は翌週の竣工立会でゆっくり見てもらうとして

ひとまず外構フェンスのケレン作業をお手伝い頂きました

 

残りの格子本数は約120本あるので

1人あたりの目標は約60本となります

 

午前中に確立したやり方を藤本さんにも伝え

早速両手にヤスリを持って格子をゴリゴリしてもらいます

一瞬で要領を得て順調にヤスリがけをしていく藤本さん

 

ジル
ジル
心強い戦力にゃ

 

正直このケレン作業に関してはそんなに楽しい作業でもなく

腕のパワーの続く限りひたすらにやすり続ける修行みたいな感じです

 

藤本さん
藤本さん
この経験があればこそ提案の幅も広がります

 

わこちゃん
わこちゃん
家づくり人の鑑にゃ

 

適度に休憩を挟みつつ約3時間ほど作業を続け

ついに166本全ての格子のヤスリがけが完了しました

 

作業後の写真がこちらです

光沢がなくなってちょっとマットな質感になりました

 

縦格子のヤスリがけがは全部終わったんですが

実は格子を繋ぐ横のラインは手付かずの状態でした

 

時間的にも体力的にもリミットを迎えていたので

この日の作業は終了して来週にかけることにしました

 

藤本さんにはせめてものお礼としてウイスキーの瓶をお渡ししました

 

ジル
ジル
これで英気を養ってくださいにゃ

 

ちなみに布ヤスリは15枚購入して全て使い切ったのですが

結構擦り切れそうになるまで使っていたので

30枚ほど用意してもっと早いタイミングで交換しながら作業した方が効率は良いかなと反省中です

 

激闘3日目〜悪天候のプライマー塗装

この日から元々DIY期間として予定していた3連休になります

 

前の週の土日が使えていなかったら

みんなでケレン作業して終了…

みたいなことになっていた可能性もありましたので

予定長めに空けてくれたI氏に感謝です

 

3連休初日は天候が怪しく午後から雨の予報でした

 

この日も午後から藤本さんにお手伝い頂く予定でしたが

雨で中止の可能性もあったので

なるべく早めに現場に出向いて作業を開始しました

 

先週でメインのケレン作業は終わりましたが

格子表面に削れたアルミや汚れが残ったままだと綺麗に塗装ができないので

まずはウエスで表面を拭き取ります

 

ヤスリがけほど力は使いませんが

体の動かし方としてはほぼ一緒なのでそれなりに肉体労働でした…

 

結局午前中一杯使ってようやく綺麗に拭き終わりました

 

作業中に隣の家を建てている工事の方からは

「ワックスがけですか?」と声を掛けられました

 

この方は昔は積和建設のリフォーム工事関係で働いていたことがあるらしく

ちょっと世間話をしてました

 

毎日の変化を見てる方からしたら

どでかいフェンスが立ったと思ったら

電動工具でガリガリ削り始めて

次は手作業でも削って

ついには布で拭き始めて

怪しい光景だっとことだと思います

 

天気予報を見るとなんとか夕方まで持ちそうな予報になっていたので

今のうちに少しでも!と思ってプライマーの塗装をスタートしました

 

プライマーは白色で比較的サラサラで塗りやすい塗料でした

目安としてアルミ表面が白くコーティングされるような感じに塗っていきました

 

結局格子を繋ぐ横のラインについては

面積的にはそんなに目立たないだろうと

ケレン作業は諦めて(妥協して)プライマー塗装工程に進みました

 

ケレン作業の有無によるプライマーの母材への付き方の違いはなんとなく実感できました

ケレン作業をした部分は表面に塗料が染み込むというか吸い付くような感じでしたが

ケレン作業をしていない部分は塗料が上に乗ってるような感じというか浮いてるような感覚でした

 

ケレン作業をしていない場所でも

塗料が乾くときちんと表面にプライマーが付いているんですが

これは時間が経ったらケレン作業有無の影響が出てきそうな気がします…

 

程なくして藤本さんも合流して

一緒にプライマー塗装作業を進めていきました

 

しかし30分くらいしてポツポツとまだ弱いですが雨が落ち始めてきました

想定よりだいぶ早めの雨です…

 

プライマーが雨に濡れて大丈夫なのか心配はありましたが

ある程度乾いたところなら多少の雨では落ちないようだったので

極力進められるところまで進めようと

まずは塗りやすい格子正面の短辺部分を塗っていきました

 

1時間ほどで塗り終えられたのですが

雨も段々と強くなってきて

夜まで続く予報だったのであえなく作業は中断し

藤本さんには来ていただいたばかりですが

この日は解散となりました

 

撤収作業を進めていくうちに少し雨が弱まりそうだったので待ってみると

1時間ほどで晴れ間も見えてきて

これはいけるか!?と思い

もう少しだけ塗っておくことにしました

 

先ほどまで塗っていたところを見てみると

最初の方に塗った部分は剥げることなく残っていましたが

直前まで塗っていた部分は雨で少し塗料が流れていたので

雨で剥がれた部分やちょっとプライマーが薄いかなという部分を重ね塗りしていきました

 

その間、通りがかったおばあさんから

「かっこええなぁ」と言っていただけたり

自転車に乗った女子小学生の集団が

「この家かわいいな!」と言って走り去って行ったり

ちょっと嬉しいこともありました

 

そう言ってもらえるように仕上げていただいたのは

藤本さんをはじめとしたプロジェクトメンバーのおかげですが

やっぱり褒められると嬉しいものですね

 

とかちょっとしたイベントを挟みつつ塗り作業をしていると

また雨が降り始めてきて

先程よりも雨足が強いため今度こそ撤収しました

 

この辺りはもう写真どころではなかったので

記録は残ってないんですよね…

 

夕方は翌日の本番に向けてまた買い出しへ行きました

 

予定より助っ人の参戦が増えそうという情報を藤本さんからお聞きしたので

その分のバケツと刷毛を増強するためです

 

追加購入したのはこちら

 

・バケツ×3

・刷毛×4

・軍手×10

 

お値段は約2,000円ほどです

 

プライマーは乾くと水でも簡単には落ちず(物理的に擦り落とすしかない)

手や服に着くと後が大変なので

汚れてもいい服装と軍手は必須です

 

激闘4日目〜総勢7名での本塗り作業

この日はなんとか天気は保ってくれていて

作業は問題なく進められそうでした

 

3連休中日ですが、最終日はあくまで予備日なので

基本的にはこの日で決着をつけなければなりません

 

助っ人もたくさん来ていただける予定ですが

少しでも作業を進めておくべく

この日も明るくなると同時に現場へと向かいました

 

前日の夜が相当土砂降りだったので

プライマー全滅なんてことになってないかと内心ヒヤヒヤでしたが

幸い昨日塗った部分はほぼ剥がれることなく残っていました

 

まずは格子側面の長辺部分を塗っていく必要があります

 

ヤスリがけの時は両手にヤスリを持って一気に削れたので

体力の消耗が激しいですが比較的スピーディに作業が進められました

 

しかし塗装作業となると流石に片手でしか塗れないので

塗装面積が大きい分だけシンプルに時間がかかります

 

1本分塗るのに4〜5分くらいは掛かっていました

塗装作業に関しては肉体的な疲労よりも

終わりが見えない精神的な疲労のほうが大きかった気がします

 

助っ人が登場するまでに塗れたのは20本程度で全体の1割程度です…

 

最初に参戦してくれた助っ人はなんと設計士のH氏でした

ただでさえ忙しく、3連休の真ん中なんて打ち合わせもあるだろうに

休みをとって参加いただいてました

 

午後からは同じく藤本さんのプロジェクトの方の打ち合わせがあるため午前のみの参加ですが

早速H氏にもプライマー塗りを手伝っていただきました

 

程なくして藤本さんが2人の助っ人と共に到着しました

その2人というのがファンタジスタ藤本の弟子ことミニマルさんとその彼女さんでした

 

2人ともインスタをやっていて

ミニマルさんは住宅営業マンながら自分でパース描いたりもできて

最初にインスタを見た時は設計士さんかな?と思っていました

 

提案とかで営業さんからこんなパース見せられたら

私だったら「もうあなたにお願いしますわ」となりそうです笑

 

みにまる【ミニマムな家づくり】(@minimaru_house) • Instagram写真と動画

 

わこちゃん
わこちゃん
単純にゃ

 

彼女さんも凄くて

デザイン関連の投稿をしていて

数十投稿ながら既にフォロワー1万越えのインスタグラマーです

 

実際見やすいしタメになるしで

そりゃすぐ人気になるわなと納得でした

 

見るだけデザインの教科書 – ̗̀ 💡 ̖́-(@design__ll_) • Instagram写真と動画

アカウント名にちなんでデザキョーさん(デザキョンも可)と勝手に呼びます

 

挨拶もそこそこに早速3人にも塗装のお手伝いをしてもらうことに

 

藤本さんにはH氏と一緒にプライマー塗装を手伝ってもらい

ミニマルさんとデザキョーさんには今回の本塗装であるリキッドアイアンの塗装を

プライマーが乾いたところから塗っていってもらうことにしました

 

リキッドアイアンは鉄粉が沈澱しているのでよく混ぜてから使わないといけないんですが

塗り始めてみるとなんか色が薄い…?

重ね塗りするからこんなもんなのか…?

という感じでなんかイメージと違うなと思っていたのですが

インクを継ぎ足していくと徐々に塗装面が濃い黒色になっていったので

どうやら混ぜが足りなくて最初の方は上澄みを塗っていただけになってしまっていたようでした

 

ジル
ジル
ごめんにゃ

 

塗料を混ぜるのにとりあえず家にあった菜箸を持っていっていたのですが

ヘラとかもう少し混ぜやすい道具があったほうが良かったかもです…

 

助っ人も続々と増えていき

続いて営業のW氏も来ていただきました

仕事が忙しいだろうに…ありがたいです

W氏も午前中のみ参加可能という感じでした

 

またジルわこ妻も子供が落ち着いたので実家に預けて参戦してくれました

 

これで総勢7名での作業となりました

プライマー塗装 5名

本塗装 2名

という布陣です

 

昨日までの私 or 私+藤本さんという少数での闘いとは違います

7人もいるとめちゃくちゃ頼もしいです

 

アルミだったフェンスがどんどんプライマーの白色

そしてリキッドアイアンの黒色へと染まっていきます

 

フルメンバーのうちに何とかプライマー塗装までは完了させたい…!

プライマー塗装もあと僅かというところでH氏が打ち合わせのため先に離脱となりました

しかし残す格子はあと10数本程

 

沢山の助っ人の協力の甲斐もあって

12時を少し回ったところでプライマー塗装はなんとか終わらせることができました

 

プライマー塗装完了後の1枚です

H氏とW氏の参戦がなかったらもっと作業は押していたでしょう…

普通に勤務日のところお休み取って急遽参戦いただいた2名に感謝です

 

お昼休憩でほっかほっか亭の弁当を頼んだのですが

午後から竣工立会で家の中を見る予定だったので

一足先に家の中で休憩することにしました

(W氏がいたので中に入れました)

 

引き渡し前なので

床にシミでも付けようものなら

現場監督のI氏に怒られます

 

そんな緊張感のある中でみんなで弁当を食べていました笑

 

ちょうど休憩が終わった頃

I氏も現場に到着され竣工立会となりましたが

その話はまた別の機会にでも…

 

その後W氏も仕事に向かわれたので

立ち合いの後は残った5人で本塗りの作業を進めていきました

 

これまでの地味で辛い下地処理の作業が長かった分

本塗りの作業はどんどん完成に近づいていく感じがして楽しかったです

(皆さんそう思って作業してくださっていたことでしょう?)

 

基礎練習ばかりだった桜木がシュート練習が楽しく感じる時の気持ちと一緒です

 

一通り全部塗り終わった後も

少し塗装が薄い部分やプライマーが見えているところなど

この塗料がなくなるまで!と皆積極的に塗ってくれたおかげで

一時は「これ終わらんかも…」と思っていた本塗り作業まで終わらせることができました

 

近くで見るともう少し塗りたいな〜という部分もあるんですが

全体的にかなりいい感じに塗れてるんじゃないでしょうか!

 

ちょうど17時になったところで

片付けをしてこの日の作業は終了しました

 

朝から最後まで手伝っていただいた

藤本さん、ミニマルさん、デザキョーさんに感謝です

子供を預かって手伝ってくれた妻と実家にも感謝です

 

ミニマルさんとデザキョーさんはここでお別れです

対したお礼もできていないですが

この経験が今後の営業活動の肥やしになれば嬉しいです

 

藤本さんとは打ち上げ、慰労会として

肉と酒を摂取しに行きました

労働の後の肉と酒は最高ですね笑

 

後でレシートを見返してみたら

1人あたりハイボール10杯、ビール2杯を摂取してました

日本酒も摂取してたら家に帰れてなかったかもしれません(一駅乗り過ごしました笑)

 

藤本さんには3日間にわたり作業いただき

もはやお手伝いのレベルを超えていました

 

この日を楽しく終えられたのも

この3日間の協力があったおかげですね

 

本当にありがとうございました

 

激闘5日目〜二日酔いの中での総仕上げ

前日流石に飲みすぎたので

二日酔いと共に目が覚めました

 

この日は全体を見て気になるところをちょっと重ね塗りして

あとは養生の撤去や掃除をして終了する予定です

 

午後からの作業のため

二日酔いも抜け切らないまま再び現場に向かいました

 

改めて全体を見ると

見る角度によってはちょっと色が薄く見えるところなどがあったので

その辺を中心に重ね塗りしていきました

 

翌日に植栽の作業が入るので

後から作業しづらそうなところは特に念入りに塗っておきました

 

後は養生を撤去して

現場の掃除をして5日間にわたる全ての作業を終了しました

近くで見ると粗が目立ちますが

それでもこれだけ苦労した分

個人的にはものすごく愛着が湧いています

 

リキッドアイアンは塗料に含まれた鉄粉が錆びて

若干赤茶っぽい見た目に変化するみたいなので

そういう経年変化も楽しみです

 

植栽との掛け合わせでも季節によっていろいろな姿を見せてくれそうなので

その辺も楽しみポイントですね

 

掛かった費用と時間

前回の塗料の購入記事で費用を出していますが

それ以外に使用した道具などをも含めてまとめてみました

 

ユニバーサルプライマー 40,000円

リキッドアイアン 320,000円

ケレン作業用道具 10,000円

塗装用道具 5,000円

 

総額 375,000円

 

やはりリキッドアイアンの費用がずば抜けてますね…

市販のアイアン調の塗料でも結構いい値段するものが多いみたいなんですが

選べば半値以下に抑えることはできると思います

 

今後はポーターズペイントのリキッドアイアンがどんな風に変化していくのか

追ってレポートしていきたいと思います

 

ちなみに購入した塗料の量ですが

フェンスの70m^2の施工面積に対して

プライマーは80m^2分を購入しており

およそ4分の1が余っている状況なので

メーカー想定の塗装面積よりちょっと多めに塗れてるかなくらいの使用量でした

 

もう少し細かいところまで丁寧に塗ると

ほぼメーカー表示通りの使用量になりそうです

 

リキッドアイアンはちょうど70m^2分の塗料を購入していますが

全体の30%くらい残っています

 

本来2度塗りして完成のところを

現在1.5度塗りくらいしていると言う状態なので

全て使い切ってちょうど良いくらいになりそうです

 

塗装対象とかどれくらい厚く塗るかによっても変わってくるとは思いますが

メーカー側も多少塗料が無駄になることを見越して施工面積を表示していると思いますので

こっちで余裕を見込んで購入しなくとも

ポーターズペイントのメーカー表示は概ね参考にできると言うことがわかりました

 

また今回の作業に費やした時間は以下のような感じでした

 

作業日数 5日間

延べ作業人数 13人

延べ作業時間 60時間

 

今回は植栽の作業が始まるまでというタイムリミットがあったので

妥協するところは妥協しての作業になりましたが

それでもこれだけの作業人数と作業時間を掛けてなんとか形にすることができました

 

もし1人でやっていたら

1日12時間作業しないと間に合わない計算になるので

確実に泣いていたと思います

 

改めてお手伝いいただいた方に感謝ですね

 

もしもっと時間をかけて細かいところまで丁寧にやろうと思ったら

延べ100時間は必要になってくるかと思います

 

感覚的ですがもしプロにお願いしたら施工費用だけで100万円くらいは行くんじゃないかなと思います

(プロがどんな風に作業するのか見てみたい気もします笑)

 

おわりに

いきなりハードモードなDIY体験でしたが

たくさんの協力があって大満足の仕上がりになりました

 

適切なアドバイスを下さったポーターズペイントの事業部長様

仕事の合間を縫って手伝いに来てくれたH氏にW氏

見知らぬ施主のために駆けつけてくれたミニマルさんにデザキョーさん

合計3日間も修行にお付き合い頂いた藤本さん

子供の面倒を見つつ作業も手伝ってくれた妻と実家

 

全ての協力にとにかく感謝しかありません

 

まだまだDIY要素が沢山あるので

残りはもう少しのんびり進めていきたいと思います笑

 

今回のポーターズペイントDIYについては

藤本さんのブログでも記事にしていただいてますので

ぜひそちらもご覧ください!

ファンタジスタ藤本 ポーターズペイントDIY体験記録

 

また、早速ジルわこ邸の入居前実例見学記事もまとめて下さっているので

そちらもあわせてどうぞ!

ファンタジスタ藤本 Project-T 入居前実例見学




最後まで読んで頂きありがとうございました!

InstagramとTwitterで家づくり後の様子も日々発信中です
よろしければフォローお願いしますm(_ _)m

Follow me

ブログランキングへ参加しています
猫を押して応援お願いします!

\積水ハウス施主の人気ブログはこちら/
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
\マイホーム全般の人気ブログはこちら/

\テーマ別最新記事へのリンクはこちら/
新築一戸建て
マイホームブログ
家づくりを楽しもう!
ネコと暮らす家

POSTED COMMENT

  1. タウンライフアフィリエイト運営事務局 より:

    平素は大変お世話になっております。
    タウンライフアフィリエイト運営事務局でございます。

    この度は突然のご連絡にて失礼致します。

    貴サイトを拝見し、弊社で運営しております、
    『タウンライフ家づくり』(注文住宅の無料一括間取りプラン・見積り作成依頼サイト)の
    アフィリエイト広告をご掲載いただけないかと存じ、
    ご連絡をさせていただきました。

    全国のハウスメーカーへ一括で間取りプラン・見積り依頼ができるサービスで、
    無料かつ簡単3分で提案依頼が出来るため非常に高いCVRとなっております!

    ★ 案件詳細 ★
    ◇ 『タウンライフ家づくり』 ◇
    URL : https://www.town-life.jp/home/
    成果報酬額: 14,300円(税込)
    成果条件 : 【無料】一括見積請求
    承認率  : 90%以上

    当プログラムは「無料問い合わせ」というユーザーにとって
    非常にハードルの低い成果条件となり、
    承認率が90%以上高くなっております!

    『タウンライフアフィリエイト』アフィリエイトサービスと、
    『タウンライフ家づくり』を共に弊社で運営しており、
    ASPサービスと広告主が同じのため、
    高いメリットをアフィリエイター様に還元できております。

    もしご掲載いただける場合は下記のリンクから会員登録をしていただき、
    広告素材をサイトに設置して頂くだけで簡単にアフィリエイトの開始が可能です!

    ◇『タウンライフアフィリエイト会員登録ページ』◇
    https://townlife-aff.com/link.php?i=6013941ec0da4&m=5905fc6c27c98

    → ad@townlife-aff.com

    大変お忙しいかと存じますが、
    お返事・ご登録いただけること心よりお待ちしております!
    ※既にタウンライフアフィリエイトにご登録中の方は、
    再度のお声かけ申し訳ございません。

    タウンライフアフィリエイト運営事務局

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA