DIY

一体いくらするの?ポーターズペイントの塗料を注文してみた

当ブログにお越しいただきありがとうございますm(_ _)m

2022年3月に引き渡しを受けました
積水ハウスのシャーウッドで猫と暮らす家を建てた施主のブログです

まだ記事にできていないリアルタイムな引き渡し後の状況もInstagramやTwitterで日々投稿していますのでこちらもぜひフォローお願いします!

Follow me

こんにちは!

ジルわこ(@gillwacohouse)です

 

 

以前ポーターズペイントのワークショップ(セルフペイント体験)に行った話を書きましたが

その時は積水ハウスとの契約もまだだったので

どこの施工をお願いするとか

どこをDIYするとか

何も決まってませんでした

 

ポーターズペイントについてはこちらから

オーストラリアの高級ペイント ポーターズペイントのワークショップに参加してきました
ポーターズペイントのワークショップ体験記こんにちは! ジルわこ(@gillwacohouse)です 最近話題沸騰中!?の「ポーターズペイント」ですが ...

 

そこから約半年を経てついにセルフペイント用に塗料を注文しました!

 

ので今回は購入した塗料の種類と価格について紹介したいと思います

 

ポーターズペイントを採用した場所

そもそもジルわこ邸でどこをポーターズペイントを採用したかですが

主に以下の3箇所になります

  • 家の中にある箱
  • 寝室
  • 外構フェンス

 

家の中にある箱って何よ?って感じですが

ファンタジスタ藤本さんの実例紹介では

家の中にアクセントのように存在する「箱」のような空間が度々登場しています

 

中身は収納だったり

はたまたトイレだったり

開けてびっくり玉手箱です

 

我が家にもあるんです

家の中で異様な存在感を放つ箱が

 

中身については既にブログ内で言及しているような気もしますが…

開けてからのお楽しみです!

 

ただの箱ならセルフペイントで問題ないんですが

ある意味アクセントクロスみたいに目立つ存在なのできれいに塗りたいというのと

建具も付いているので細かいところまできれいに塗ろうとすると大変そうだね…ということで

ここはプロにお任せすることにしました

 

ただこの箱の1面だけお絵描きできる壁にしようという計画があり

チョークボードペイントという種類になりますが

それは後々セルフペイントをする予定です

 

 

寝室はこの家で唯一の個室ということもあり

誰に見られるでもないためセルフペイントで壁を塗ります

 

せっかくなので?石膏ボードのパテ埋めからDIYにチャレンジします

(道具揃えたりしてたら逆に高くつきそうな気もしますが…笑)

 

なので引き渡しのタイミングでは

これ完成してるの!?と言われそうなくらい殺風景な寝室になっていると思います

 

 

外構フェンスは実は既にDIYで塗ってて

Twitterで一部写真公開してるんですが

その話はまた改めて書こうと思います

 

サークル状のフェンスを実現するためのアイデアをH氏に色々と考えていただいて

既製品でイメージに近いものが実現できそうというのが分かったんですが

色は一般的なアルミフェンスの銀白色しかなかったので

全体の外観からちょっと浮くかも…という懸念がありました

 

そんな時にポーターズペイントの取材をしたことのある藤本さんから

フェンスも塗ったらどうでしょう!?というご提案がありました

 

屋外でも使えて自然な風合いに見える塗料があって

私もワークショップの時にそれは認識していたので

それは面白そう!と乗っかることにしました

 

屋外用の塗料には種類によっては金属粉が含まれていて

経年変化で錆が出てきてエイジング加工っぽく見せるものがあったので

多少塗り方が甘くても味として見えるかなという思いもあり

ここはセルフペイントすることにしました

(外構フェンス塗装作業の過酷さを知っていたら別の選択をしていたかもしれません笑)

 

塗料の購入方法

セルフペイント用に個人で塗料を購入するためには

一度ポーターズペイントのワークショップに参加して

ペイント方法のレクチャーを受ける必要があります

 

そのためネット通販などでは購入できず

ワークショップの時に担当いただいた方に直接連絡することにしました

 

塗料の種類によって同じ量で施工できる面積が変わってきて

1L缶や4L缶など販売している容量にもいつくか種類があったので

施工場所と施工面積、塗料の色を連絡して

必要量を見積もっていただくことにしました

 

数日して見積もりの連絡を頂きましたが

メールの送信者は見慣れない方の名前でした

 

注文量が多いのと、ペイント作業に関しての注意点も伝えないといけないので

担当変わりますというようなことが書いてありました

 

署名を見ると「事業部長」の文字が…

 

ジル
ジル
何事にゃ!?

 

発注内容と金額

いきなり偉い人の登場に面食らいましたが

その時頂いた見積もりを元に発注した塗料の種類と金額を一つずつ紹介していきます

 

ワークショップ行った時にも「コロナ禍の影響受けて今後値上げ予定あります…」と聞いていたので

※ポーターズペイントの塗料の原材料は発祥国のオーストラリアからの輸入品です

現在どれくらいの価格なのか

私が購入した塗料だけですが紹介していきます

 

①LIQUID IRON

 

屋外でも使用できる塗料で

名前の通りアイアンのような質感になります

 

実際に塗料に鉄粉が入っているため経年変化でサビが浮いてきて

アンティーク調というかエイジング加工したような見た目になるようです

 

専用の酸化剤を上から塗ることで変化を早めることもできます

サンプル写真だとちょっと赤サビっぽい色合いになってますね

 

今回は経年的な変化も楽しみたいと思い酸化剤は注文してはいません

基本仕様

商品名 LIQUID IRON
カラー 黒のみ
施工面積 70m^2
1Lあたりの施工面積 3〜4m^2

 

金額

サイズ 数量 単価(税抜) 総額(税抜)
LUQUID IRON 4L 5缶 \58,000 \290,000

 

この金額は3度見くらいしました

この時既に後退のネジが外れていました

 

ポーターズペイントの塗料には鉱物が混ぜ込んである塗料が結構あるのですが

混ぜ物の種類によっても値段が結構変わってくるようです

他にも石英とか銅とかあります

 

また屋内向けの塗料は水にはそんなに強くないと聞いていたのですが

※ポーターズペイントの塗料は水性です

屋外向けはある程度の耐水性も持たせる必要があるため

基本的に屋内向けより値段は上がりそうです

 

本来はポストとか、もう少し小物を想定した塗料なのかなと…

いきなりこんな広範囲に塗るやつはいないだろう笑

 

②UNIVERSAL PRIMER

プライマー(PRIMER)は母材への塗料のくっつきを良くするための下地剤で

金属や樹脂など表面が滑らで塗料が乗りにくいところに塗装する時に効果的です

 

基本仕様

商品名 UNIVERSAL PRIMER
カラー 白のみ
施工面積 70m^2
1Lあたりの施工面積 10m^2

 

金額

サイズ 数量 単価(税抜) 総額(税抜)
UNIVERSAL PRIMER 4L 2缶 \18,000 \36,000

 

市販のプライマーと比べると十分高いですが

LIQUID IRONの値段を見た後だと普通に見えてきます

 

わこちゃん
わこちゃん
恐ろしい錯覚にゃ

 

これは名前の通り汎用性の高いプライマーのようですが

商品に付いていた説明書によると母材との相性は以下のような感じです

塗装下地 ビニールクロス 石膏ボード コンクリート
モルタル
ALC 木部 アルミニウム
ステンレス
油性塗料
屋内
屋外

 

○は塗装可能

△は適切な下地処理をした上での塗装推奨

と言った感じです

 

アルミニウムは○になっていますが

既製品は表面に防汚のためのコーティングがしてあることが多いでしょうから

それをはがす意味でも下地処理はしておいた方が無難だと思います

(実際に塗装作業を行った中でも下地処理の有無の違いは実感しました)

 

一言でプライマーと言っても

母材との相性、上に塗る塗料との相性によって適切なものが変わってくるので

ホームセンターなどで購入する場合は何用のプライマーなのかは要確認ですね

 

③EGG SHELL

 

屋内用の塗料でポーターズペイントの中で1番ベーシックなものになります

 

「卵の殻」という意味で

その名の通り卵の殻の表面のような

サラッととザラっとの中間くらいの質感に仕上がります

 

基本仕様

商品名 EGG SHELL
カラー BLACK ICE
施工面積 35m^2
1Lあたりの施工面積 7m^2

 

金額

サイズ 数量 単価(税抜) 総額(税抜)
EGG SHELL (BLACK ICE) 4L 1缶 \21,500 \21,500
EGG SHELL (BLACK ICE) 1L 1缶 \7,900 \7,900
合計 \29,400

 

4畳程度の個室全体を塗ろうとすると目安としてこれくらいの量と金額になります

 

色は追加料金を払えば自分好みの色を調合してもらうこともできるので

ある意味無限に選択肢があります

 

初めから用意されているカラーも300色くらいあるので

その中から好きな色を見つけるのが基本になります

 

一色一色に名前が付いているので

名前で選ぶのも面白いかもしれません

 

今回は「BLACK ICE」という濃いグレー系の色にしています

(ポーターズペイントで施工してもらうアクセント箱の色と合わせました)

 

④LIMEPROOF UNDERCOART SEALER

長い名前の商品ですが

これも先に出てきたプライマーと同じく下地剤の一種です

 

基本的な役割はプライマーと同じみたいですが

シーラー(SEALER)にはひび割れやくぼみなどを隠すというような意味合いもあるようです

 

またLIMEは「石灰」を意味する言葉で

PROOFは「耐性」を意味する言葉(WATER PROOFとかFIREPROOFとか)なので

LIMEPROOFは「耐石灰性」みたいな意味の言葉でしょうかね

 

石膏ボードとかコンクリートに塗装する時に

母材に塗料が染み込まないようにするための役割もあるのかなと思います

 

基本仕様

商品名 LIMEPROOF UNDERCOART SEALER
カラー 白のみ
施工面積 35m^2
1Lあたりの施工面積 12m^2

 

金額

サイズ 数量 単価(税抜) 総額(税抜)
LIMEPROOF UNDERCOART SEALER 4L 1缶 \13,400 \13,400

 

この辺の何を選ぶかは下地によって最適なものが変わってきそうです

 

ちなみに塗装用の紙クロスというものがあるのですが

それを貼ったうえに塗装する場合は下地剤不要のようです

(紙クロスはビニールクロスより高めです…)

 

⑤CHALK BOARD PAINT

 

これは塗装したところを黒板のように使用できるようになる塗料です

 

基本仕様

商品名 CHALK BOARD PAINT
カラー BLACK
施工面積 6m^2
1Lあたりの施工面積 4m^2

 

金額

サイズ 数量 単価(税抜) 総額(税抜)
CHALK BOARD PAINT (BLACK) 1L 2缶 \9,600 \19,200

 

アクセント箱の1面にこれを塗ってみる予定ですが

仕上がりが未知なので最初に適当な木材で試し塗りしてみると思います

(もしあれっ!?となったら寝室用のEGG SHELLで上から隠します笑)

 

カラーもスタンダードな黒以外にいくつか選べるので

カラフルな黒板にもできちゃいます

 

⑥専用刷毛

ポーターズペイントの塗装用に専用の刷毛が用意されています

市販品の刷毛でも問題なく塗れると思いますが

ブラシで擦ったようなポーターズペイントの独特なテクスチャを表現したいとなると

専用刷毛があった方が真似しやすいと思います

 

購入すると高いのでレンタルという手もありますが

レンタル代+送料で結局そんなに安くならず

しかもその場限りでしか使えないので

妻の分と合わせて2本購入しました

(子供が大きくなったら一緒に塗り塗りしてくれるかな)

 

また、専用刷毛の他に小刷毛やバケツ

養生用のマスカーやマスキングテープなどがセットになった

スターターキットみたいな商品もあります

 

ホームセンターで揃えるのでも十分ですが

これに関しては割と良心的な値段設定なので

専用刷毛のうち1組はこのセットで注文することにしました

 

商品名 Add Wall マスターペイントセット

 

金額

サイズ 数量 単価(税抜) 総額(税抜)
Add Wall マスターペイントセット 1セット \9,500 \9,500
LIME WASH BRUSH(4×14) 1本 \7,600 \7,600

 

Add Wall マスターペイントセット内容

  • LIME WASH BRUSH(4×14) 1本
  • 小刷毛 2本
  • バケツ 1個
  • マスキングテープ 約50m分
  • マスカー 約50m分
  • コーキング剤 340g
  • ヘラ 1本

 

購入品の総額

以上の購入品の総額に送料も含めて計算すると…

 

¥408,260(税抜)!!

 

内訳をまとめるとこちらになります

サイズ 数量 単価(税抜) 総額(税抜)
LUQUID IRON 4L 5缶 \58,000 \290,000
UNIVERSAL PRIMER 4L 2缶 \18,000 \36,000
EGG SHELL (BLACK ICE) 4L 1缶 \21,500 \21,500
EGG SHELL (BLACK ICE) 1L 1缶 \7,900 \7,900
LIMEPROOF UNDERCOART SEALER 4L 1缶 \13,400 \13,400
CHALK BOARD PAINT (BLACK) 1L 2缶 \9,600 \19,200
Add Wall マスターペイントセット 1セット \9,500 \9,500
LIME WASH BRUSH(4×14) 1本 \7,600 \7,600
送料 2箱 \1,580 \3,160
合計 \408,260

 

このうち8割が外構フェンス用の塗料ということに…

 

DIYにしては塗料購入の段階でだいぶアレなお値段ですけど

おそらく施工を全てプロに頼んだら+100万円は軽く超えてきそうな予感がします

(見積もり取った訳ではないので感覚ですが)

 

セルフペイント体験もできて

ポーターズペイントの質感も実現できて

(相対的に)コストダウンにもなるという

一石三鳥な選択肢です笑

 

事業部長からのアドバイス

見積もりと一緒に施工に関する注意点についてもご連絡を頂きましたが

主に外構フェンスに関するものでした

 

要約すると以下のような内容です

・アルミフェンスへの塗装は塗料が剥離しやすく、プロでも手を焼く作業です

・剥離を抑えるための下処理として、フェンス表面をヤスリで削る作業(ケレン)を行って下さい

・ケレンに使用するヤスリは#280くらいが良いと思います

・ケレン+塗装(下塗り、上塗り)で1週間ほどは見ておいた方が良いです

・作業は大変だと思いますが完成するとかなり愛着が湧くようになると思うので、楽しんでペイントしてください

 

ワークショップでも感じましたが

ポーターズペイントの良さを知ってもらいたい!

せっかくなら正しくペイントを楽しんで欲しい!

という思いが強い方が多いのかなと改めて思いました

 

作業自体はだいぶ大変でしたが

このアドバイスがあったおかげで

結果的に大満足の仕上がりになりました

(その話はまた今度)

 

おわりに

ポーターズペイントの塗料を実際に購入してみた結果について書きました

 

今回はフェンスの塗装が外構工事の兼ね合いもあって

一旦のタイムリミットがある中での発注だったので

一気に大量の塗料を購入していますが

最初はもう少し小さく始めて徐々に慣らしていくのが理想的ですね笑

 

気になる方は一度ポーターズペイントのワークショップに行ってみることをお勧めします

 

道具も全て揃っていて

塗り放題の壁があるので

ちょっとしたアトラクション感覚で楽しめますよ

 

ぜひお近くのポーターズペイント代理店を探してみて下さい




最後まで読んで頂きありがとうございました!

InstagramとTwitterで家づくり後の様子も日々発信中です
よろしければフォローお願いしますm(_ _)m

Follow me

我が家を担当されたスーパー営業マンの紹介も可能です!
ご興味のある方は、コメント、SNS等からお気軽にお問い合わせください


ブログランキングへ参加しています
猫を押して応援お願いします!

\積水ハウス施主の人気ブログはこちら/
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ

POSTED COMMENT

  1. タウンライフアフィリエイト運営事務局 より:

    平素は大変お世話になっております。
    タウンライフアフィリエイト運営事務局でございます。

    この度は突然のご連絡にて失礼致します。

    貴サイトを拝見し、弊社で運営しております、
    『タウンライフ家づくり』(注文住宅の無料一括間取りプラン・見積り作成依頼サイト)の
    アフィリエイト広告をご掲載いただけないかと存じ、
    ご連絡をさせていただきました。

    全国のハウスメーカーへ一括で間取りプラン・見積り依頼ができるサービスで、
    無料かつ簡単3分で提案依頼が出来るため非常に高いCVRとなっております!

    ★ 案件詳細 ★
    ◇ 『タウンライフ家づくり』 ◇
    URL : https://www.town-life.jp/home/
    成果報酬額: 13,200円(税込)
    成果条件 : 【無料】一括見積請求
    承認率  : 90%以上

    当プログラムは「無料問い合わせ」というユーザーにとって
    非常にハードルの低い成果条件となり、
    承認率が90%以上高くなっております!

    『タウンライフアフィリエイト』アフィリエイトサービスと、
    『タウンライフ家づくり』を共に弊社で運営しており、
    ASPサービスと広告主が同じのため、
    高いメリットをアフィリエイター様に還元できております。

    もしご掲載いただける場合は下記のリンクから会員登録をしていただき、
    広告素材をサイトに設置して頂くだけで簡単にアフィリエイトの開始が可能です!

    ◇『タウンライフアフィリエイト会員登録ページ』◇
    https://townlife-aff.com/link.php?i=6013941ec0da4&m=5905fc6c27c98

    → ad@townlife-aff.com

    大変お忙しいかと存じますが、
    お返事・ご登録いただけること心よりお待ちしております!
    ※既にタウンライフアフィリエイトにご登録中の方は、
    再度のお声かけ申し訳ございません。

    タウンライフアフィリエイト運営事務局

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA