DIY

セルフペイント用ポーターズペイント塗料の注文方法と購入費用

gillwacohouse

こんにちは!
ジルわこ(@gillwacohouse)です

以前、ポーターズペイントのワークショップへ行きました
その時は積水ハウスとの契約もまだだったので、施工を依頼する範囲とDIY予定が未定でした

あわせて読みたい
ポーターズペイントのワークショップ体験記
ポーターズペイントのワークショップ体験記

そこから約半年を経て設計内容が固まり、DIYの計画も見えてきたので、ようやくセルフペイント用の塗料を注文しました
今回は購入した塗料の種類と価格、購入方法について紹介したいと思います

このブログでわかること
  • セルフペイント用塗料の購入方法
  • 購入した塗料の種類と価格

スポンサーリンク

ポーターズペイントを採用した場所

我が家でポーターズペイントを採用した箇所は、主に以下の4箇所です

  • 寝室の壁面
  • 外構フェンス
  • アクセントウォール
  • アクセントウォールの一部黒板化

その中で施工依頼をしたのはアクセントウォールのみで、残りはDIYを予定しています

アクセントウォールもDIYでセルフペイントできなくもないのですが、建具も含めて塗装するため、細かいところまで綺麗に塗装するために、プロに施工を依頼することにしました

寝室の壁面と外構フェンスのDIYは既に完了していて、記事にもしていますのでぜひこちらをご覧ください

あわせて読みたい
ポーターズペイントでDIY!外構フェンスとの激闘5日間
ポーターズペイントでDIY!外構フェンスとの激闘5日間
あわせて読みたい
【第2弾】ポーターズペイントでDIY!寝室壁塗装の作業工程と費用総額
【第2弾】ポーターズペイントでDIY!寝室壁塗装の作業工程と費用総額

塗料の購入方法

セルフペイント用の塗料を購入するためには、ポーターズペイントのワークショップに参加してペイント方法のレクチャーを受ける必要があります
そのためネット通販などでは購入できず、ワークショップに参加した代理店に直接連絡して購入することになります

塗料の種類によって1Lあたりの施工可能面積が異なり、販売単位も1L缶や4L缶など容量にもいつくか種類があるので、施工場所と施工面積、塗料の色を担当者に連絡して見積りを作成いただきました

3日ほどで見積もり結果の連絡がありました
見積もり内容がOKであれば、そのまま注文となります
ポーターズペイントの塗料は、注文を受けてから1つ1つ調合して発送するので、到着までは1~2週間ほどかかります(注文内容による)

注文内容と購入金額

実際に発注した塗料の種類と金額を紹介します
上の写真が注文した塗料一式になります

ポーターズペイントの原材料はオーストラリアからの輸入品なので、物価の影響を特に受けやすく、現在は値上がりしている可能性もありますのでご了承ください

本記事で紹介するのは、2021年の年末ごろの購入価格となります

①LIQUID IRON

屋外でも使用できる塗料で、名前の通りアイアンのような質感があります
塗料に鉄粉が入っているため経年変化で赤いサビが浮いてきて、エイジング加工したような見た目になります

専用の酸化剤を上から塗ることで変化を早めることもできますが、経年的な変化も楽しみたいと思い、今回は酸化剤は注文してはいません

塗装から約半年後、サビが浮いてきた状態がこちらです

商品名LIQUID IRON
カラー
施工面積70m2
1Lあたりの施工面積3〜4m2
LIQUID IRON 基本仕様

 サイズ数量単価(税抜)総額(税抜)
LUQUID IRON4L5缶¥58,000¥290,000
LiQUID IRON 購入金額

これは他メーカーのアイアン調塗料とくらべてもかなり高額な部類の塗料です
やはり本物の鉄粉が入っているのが一番の理由だと思います

ポーターズペイントには、他にも石英や銅などの鉱物が混ぜ込んだ塗料が多いですが、その混ぜ物の種類によっても値段が結構変わるようです

②UNIVERSAL PRIMER

プライマー(PRIMER)は母材への塗料のくっつきを良くするための下地剤で、金属や樹脂など表面が滑らで塗料が乗りにくいところに塗装する時に効果的です
「LIQUID IRON」の下地用に購入しました

商品名UNIVERSAL PRIMER
カラー
施工面積70m2
1Lあたりの施工面積10m2
UNIVERSAL PRIMER 基本仕様

 サイズ数量単価(税抜)総額(税抜)
UNIVERSAL PRIMER4L2缶¥18,000¥36,000
UNIVERSAL PRIMER 購入金額

これは名前の通り汎用性の高いプライマーみたいですが、商品に付いていた説明書によると母材との相性は以下の通りです

塗装下地ビニールクロス石膏ボードコンクリート
モルタル
ALC木部アルミニウム
ステンレス
油性塗料
屋内
屋外
UNIVERSAL PRIMERの相性一覧

○は塗装可能、△は適切な下地処理をした上での塗装推奨と言った感じです

アルミニウムは○になっていますが、既製品は表面に防汚のためのコーティングがしてあることが多いでしょうから、それをはがす意味でも下地処理はしておいた方が無難だと思います
実際にアルミフェンスの塗装作業を行った中でも、下地処理の有無で塗料の付き具合が違うのは実感しました

一言でプライマーと言っても、母材との相性、上に塗る塗料との相性によって適切なものが変わってくるので、ホームセンターなどで購入する場合は何用のプライマーなのかは要確認ですね

③EGG SHELL

屋内用の塗料でポーターズペイントの中で1番ベーシックな塗料になります
「卵の殻」という意味で、名前の通り卵の殻の表面のように少しザラついた質感に仕上がります

商品名EGG SHELL
カラーBLACK ICE
施工面積35m2
1Lあたりの施工面積7m2
UNIVERSAL PRIMER 基本仕様

 サイズ数量単価(税抜)総額(税抜)
EGG SHELL (BLACK ICE)4L1缶¥21,500¥21,500
EGG SHELL (BLACK ICE)1L1缶¥7,900¥7,900
合計¥29,400
UNIVERSAL PRIMER 購入金額

4畳の部屋全体(壁4面+天井)を塗ろうとすると、大体これくらいの量と金額になります

標準で選べるカラーも300色くらいあるので、その中から自分の好きな色を見つけられます
1色ごとに違う名前が付いているので、名前で選ぶのも面白いかもしれません

今回は「BLACK ICE」という濃いグレー系の色にしています
追加料金を払えば自分好みの色を調合してもらうこともできるので、色の選択肢がある意味無限大です

④LIMEPROOF UNDERCOART SEALER

長い名前の商品ですが、これも先に出てきたプライマーと同じく下地剤の一つです
こちらは「EGG SHELL」の下地用に購入したものです

基本的な役割はプライマーと同じのようですが、シーラー(SEALER)にはひび割れやくぼみなどを隠すというような役割もあるようです

またLIMEPROOFは「耐石灰性」みたいな意味の言葉で、石膏ボードとかコンクリートに塗装する時に母材に塗料が染み込まないようにするための役割もあるのかなと思います

商品名LIMEPROOF UNDERCOART SEALER
カラー白のみ
施工面積35m2
1Lあたりの施工面積12m2
LIMEPROOF UNDERCOART SEALER 基本仕様

 サイズ数量単価(税抜)総額(税抜)
LIMEPROOF UNDERCOART SEALER4L1缶¥13,400¥13,400
LIMEPROOF UNDERCOART SEALER 購入金額

⑤CHALK BOARD PAINT

これは塗装したところを黒板のように使用できるようになる塗料です

基本仕様

商品名CHALK BOARD PAINT
カラーBLACK
施工面積6m2
1Lあたりの施工面積4m2
CHALK BOARD PAINT 基本仕様

 サイズ数量単価(税抜)総額(税抜)
CHALK BOARD PAINT (BLACK)1L2缶¥9,600¥19,200
CHALK BOARD PAINT 購入金額

この塗料は「EGG SHELL」を塗装した上から施工するのが推奨されており、アクセントウォール部分に塗装してみる予定です
今回は黒色の塗料を購入していますが、他にも赤や黄色などポップなカラーの黒板にもできちゃいます

⑥専用刷毛

ポーターズペイントの塗装用に専用の刷毛が用意されています
市販の刷毛でも塗装自体は問題ありませんが、ブラシで擦ったようなポーターズペイントらしい仕上がりを再現したい場合、専用刷毛があるとうまく表現できると思います
実際にワークショップで体験することができるので、それを踏まえて専用刷毛を使用するか判断するのが良いと思います

購入すると高いのでレンタルという手もありますが、レンタル代+送料で結局そんなに安くならないので、いっそのこと買ってしまおうと思い家族分で2本購入しました

また、専用刷毛の他に小刷毛やバケツ、養生用のマスカーやマスキングテープなどがセットになったスターターキットも販売されています
ホームセンターで揃えるのでも十分ですが、わりと良心的な値段設定なので、専用刷毛のうち1組はこのセットで注文することにしました

 サイズ数量単価(税抜)総額(税抜)
Add Wall マスターペイントセット1セット¥9,500¥9,500
LIME WASH BRUSH(4×14)1本¥7,600¥7,600
合計¥17,100
専用刷毛 購入金額

Add Wall マスターペイント セット内容
  • LIME WASH BRUSH(4×14) 1本(専用刷毛)
  • 小刷毛 2本
  • バケツ 1個
  • マスキングテープ 50m分
  • コーキング剤 340g
  • ヘラ 1本

購入品の総額

以上の購入品の総額に送料も含めた合計金額はなんと…

「¥408,260(税抜)」

消費税10%も含めるとおよそ45万円
内訳をまとめるとこちらになります

 サイズ数量単価(税抜)総額(税抜)
LUQUID IRON4L5缶¥58,000¥290,000
UNIVERSAL PRIMER4L2缶¥18,000¥36,000
EGG SHELL (BLACK ICE)4L1缶¥21,500¥21,500
EGG SHELL (BLACK ICE)1L1缶¥7,900¥7,900
LIMEPROOF UNDERCOART SEALER4L1缶¥13,400¥13,400
CHALK BOARD PAINT (BLACK)1L2缶¥9,600¥19,200
Add Wall マスターペイントセット1セット¥9,500¥9,500
LIME WASH BRUSH(4×14)1本¥7,600¥7,600
送料2箱¥1,580¥3,160
合計¥408,260
ポーターズペイント購入品一覧

このうち8割が外構フェンス用の費用ということに
塗料として全体的にお高めですが、鉄粉入りのLIQUID IRONが特にずば抜けてますね
仕上がりにはとても満足しているので、購入は後悔はしていません笑)

おわりに

ポーターズペイントの実際に購入方法や費用について書きました

実際の塗装作業例については、こちらの記事にまとめていますのでぜひご覧ください

あわせて読みたい
ポーターズペイントでDIY!外構フェンスとの激闘5日間
ポーターズペイントでDIY!外構フェンスとの激闘5日間
あわせて読みたい
【第2弾】ポーターズペイントでDIY!寝室壁塗装の作業工程と費用総額
【第2弾】ポーターズペイントでDIY!寝室壁塗装の作業工程と費用総額

気になる方は、まずは一度ポーターズペイントのワークショップに行ってみることをお勧めします
道具も全て揃っていて、塗り放題の壁があるので、ちょっとしたアトラクション感覚で楽しめますよ
ぜひお近くのポーターズペイント代理店を探してみて下さい




最後まで読んで頂きありがとうございました!

InstagramとTwitterで家づくり後の様子も日々発信中です
よろしければフォローお願いします!!

Follow me

我が家を担当されたスーパー営業マンの紹介も可能です!
ご興味のある方は、コメント、SNS等からお気軽にお問い合わせください


ブログランキングへ参加しています
猫を押して応援お願いします!

\積水ハウス施主の人気ブログはこちら/
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
ABOUT ME
ジルわこ(和泉銀之助)
ジルわこ(和泉銀之助)
施主ブロガー
2022年に積水ハウス「シャーウッド」で、2階建て30坪の家を建てました。家族3人、2匹の猫と暮らしています。家づくりの過程、住み心地やDIYの記録など、家全般について綴っています。 Webメディア「日刊住まい」にて、「和泉銀之助」としてライター活動中。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました