積水ハウス

積水ハウスのトップクリエイター|チーフアーキテクトについて

こんにちは!

ジルわこハウス(@gillwacohouse)です

 

 

最近このブログにもGoogle検索から訪れる方がすこーしずつ現れてきていまして

もともと情報探ししてて訪れた方に読んでもらいたいと思ってブログ始めたので嬉しい限りです

(まだ日に数人とかのレベルですが…)

 

検索ワード調べてみると

「積水ハウス チーフアーキテクト」

というのが1番多かったです

 

こちらの記事をクリックしていただけたようです

積水ハウスのチーフアーキテクトとの面談の記録
住宅設計のスペシャリスト!チーフアーキテクトとの面談こんにちは! ジルわこハウス(@gillwacohouse)です 先日、ジルわこハウスの家づくりを担当いただ...

 

単に雑談した記録なので

思ってたんと違う…となったかもしれませんが

いずれはその凄さを少しでも伝えられるような記事を書いていきたいと思っています

 

今回はせっかくなんでチーフアーキテクトって何?というのを綴っていきたいと思います

まあ積水ハウスのホームページを見れば済む話なんですが…

多少解釈なりを加えて書きますのでご容赦下さいm_ _m

 


チーフアーキテクトとは

積水ハウス独自の社内資格制度で

一級建築士の中から厳しい審査を経て選ばれた

トップクリエイターの称号になります

 

日本語にするなら主任建築士とか上席建築士とか??

チーフアーキテクトの方がいいですね(響き的に)

 

また一度選ばれたらずっと名乗れる訳ではなく

2年ごとに更新される資格のため

ただの権威的な資格にはなっていないようです

 

チーフアーキテクトのミッションとしては以下の通りです

“その土地の持つ可能性に向き合い、自らのセンスと技量、持てる力を結集してオーナーの想いに応える。住宅設計のプロとして、お客様とともに、世界でただ一つの一邸を創り上げてまいります。”

※積水ハウスホームページより抜粋

 

こだわりのある家づくりをしたいなら

是非ともお願いしたくなりますね

 

チーフアーキテクトの在籍数

積水ハウスに在籍する一級建築士の人数は2919人

そのうちチーフアーキテクトに認定されているのは279人

およそ8%の選ばれしものになります

(2020年4月1日時点)

 

二級建築士の方も約2000名在籍しているので

そこまで含めるとさらに割合は少なくなりますね

 

ちょっと話が逸れますが

一級建築士になるのがどれくらい大変かというと…

 

基本的に建築系の学校を出ていることが前提となります

もしくは二級建築士、建築設備士の資格を有していることが条件です

誰でも受験できる訳ではありません

 

受験者が毎年3万人弱いて

合格者はそのうち10%程度です

また合格しても数年の実務経験がないと一級建築士は名乗れません

(学歴にもよりますが最低2年かな?)

 

合格者のボリュームゾーンは24〜26歳で全体の3割程度で

学校卒業して数年実務経験を積んだ人が受ける場合が多いのかな?という印象です

 

ちなみに二級建築士も受験資格としてはほぼ一級建築士と一緒で

基本的に建築系の学校を出ている必要があります

学歴がなくても7年以上の実務経験があれば受験資格はもらえるようです

 

こちらは受験者が毎年2万人強いて

合格者はそのうち25%程度のようです

 

合格者のボリュームゾーンは24歳以下で全体の6割を占めており

学校在籍中もしくは就職後会社から取れと言われてとるパターンが多いのでしょうか

 

一級建築士も二級建築士も

思ったより若いうちから取れる資格ではありますが

合格するのははなかなかに大変な資格のようですね

 

…話を戻しますと

積水ハウスの事業所の数が全国に117箇所あるので

一箇所あたり平均で2.4人いる計算になります

 

実際は人口の多い都市部に集中していると思うので

地域によっては事業所に1人とかかもしれません(憶測です)

 

また、これも憶測ですが

積水ハウスの本社が大阪なので

関西圏の方が在籍数は多い可能性はありますね

 

積水ハウスについて調べた記事はこちらをご覧ください

積水ハウスについて調べてみた
データから見る積水ハウスという会社についてこんにちは! ジルわこハウス(@gillwacohouse)です 積水ハウスに家づくり依頼することにしたジル...

 

チーフアーキテクトに出会うためには?

前述の通りチーフアーキテクトは積水ハウスの中でも限られた人数しかいません

 

やはり人気の設計士のため

積水ハウス内でも最高スペックの高額物件などに

優先的に割り当てられることが多いようです

 

ただ高額物件じゃないと担当してもらえないかというとそういう訳ではなくて

こだわりの強い家づくりとかで対応してもらえることもあるようです

 

現にジルわこハウスもどえらい予算を提示している訳ではないですが

チーフアーキテクトの方に担当いただけることになりました

 

とはいえただでさえ人数が少ないし忙しいので

ふらっと展示場とかにいって

担当してもらえるケースはかなり運が試される気がします

 

チーフアーキテクトに担当してもらえる可能性を高める方法について2つ紹介します

 

1.プランニングテーブルを利用する

プランニングテーブルは

積水ハウスが実施しているイベントで

チーフアーキテクトに直接プラン相談できるもののようです

 

またチーフアーキテクトが手掛けた実例見学もやっているようです

※相談会や実例見学の実施状況はエリアによって異なると思いますので、詳細は要確認です

 

チーフアーキテクトに担当してもらうのが確約するかどうかは分かりませんが

普通に展示場とかに行くよりは断然可能性が高くなると思います

 

2.優秀な営業マンを紹介してもらう

優秀な営業マンは社内のコネクションが強く

社内調整も上手な場合が多いので

やはり優秀な設計士に繋げられる可能性も高くなります

 

必ずしもチーフアーキテクトに繋げられなくとも

優秀な設計士である可能性は高いと思います

 

ただ人によってデザインの好みや得手不得手などもあるので

できれば、その建築士が設計した実例や写真などを見せてもらったほうがいいと思います

自分たちのイメージと合わない場合もあるかもしれないので

 

社内から見たチーフアーキテクト

現役の積水ハウス営業マンから見たチーフアーキテクトについて

こちらに詳しく書かれています

選ばれし優秀な設計士の証であるチーフアーキテクトとは? | 家づくりにおいて大事なコト (ssl-lolipop.jp)

 

正直こちらを見ていただければ

それだけでホームページから得られる情報より詳細がわかりますので

チーフアーキテクトについて気になった方は

更にこちらの記事を覗いてみてください

 

おわりに

チーフアーキテクトがどんな存在かについて

なんとなく伝わったでしょうか?

 

肩書きだけに引っ張られるのはイマイチかもですが

やはり実力は本物だと思うので

(基本的に)一度しかない家づくりなら

手掛けた実例も把握したうえで優秀な方にお願いしたいですよね

 

必ずしもチーフアーキテクトの方でなくとも

自分たちの家づくりのイメージと相性の良い設計士の方であれば

きっと良い家づくりになると思います

 

ジルわこハウス設計士の活躍については

今後ご期待ください!




✂===================✂

最後まで読んで頂きありがとうございます!!

ブログランキングへ参加中です
下記リンクをクリック頂けると励みになります

家づくり経験者の施主ブログには
家づくりのヒントがたくさん詰まっています

\積水ハウス施主の人気ブログはこちら/
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
\マイホーム全般の人気ブログはこちら/

\テーマ別最新記事へのリンクはこちら/
新築一戸建て
マイホームブログ
家づくりを楽しもう!
ネコと暮らす家

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA