ショールーム見学

パナソニックのショールームに行ってきた!(後編)

こんにちは!

ジルわこ(@gillwacohouse)です

 

 

パナソニックのショールーム見学の後編です

 

前編ではⅡ型のキッチンと

パナソニックのキッチン設備について紹介しました

パナソニックのショールームの見学レポートの前編
パナソニックのショールームに行ってきた!(前編)こんにちは! ジルわこ(@gillwacohouse)です 先日パナソニックのショールームに行ってきました ...

 

後編ではキッチン見学の続き

他の設備見学について書いていきます

 

 


キッチンのシリーズラインナップ

パナソニックのシステムキッチンには

3つのフレームラインナップと言うかシリーズがあります

ラクシーナ

リフォムス

Lクラス

 

「リフォムス」はリフォーム向けの商品らしいので今回は割愛して

「ラクシーナ」「Lクラス」の違いについて少し書いてみます

 

簡単に言うとグレードの違いで

ラクシーナがスタンダードなモデル

Lクラスがハイグレードなモデルになります

 

グレードが違うと言っても

前回紹介したようなワイドコンロや食洗機など

殆どの設備はラクシーナでもLクラスでも

導入することができるようです

 

中身一緒なら何が違うかと言うと

Lクラスになると扉や天板などで選べる素材やカラーの種類が増えること

オーダーメイドで寸法の細かい調整ができるようになることが大きな違いだと思います

 

Lクラスでできること

Lクラスになるとできるようになることを一部ご紹介します

(とても全部は紹介できそうにありません…)

 

グラリオカウンター

天然石が配合されており

見た目にも高級感のある天板素材です

 

前回紹介した「スゴピカ素材」でもあるため

傷や汚れにももちろん強いです

 

また天板の厚みが一般的なシステムキッチンのよりも薄く

見た目にもスマートなフォルムです

 

最近人気らしい黒い天板も

このグラリオカウンターからは選べます

 

黒いグラリオカウンターを使ったアイランドキッチンが

ショールームの真ん中に設置されていました

(これもまたパナソニックの推しなんでしょうかね)

 

営業の藤本さんは

「この天板薄いのめっちゃいいですね!」

 

妻もボソッと

「黒い天板かっこいいかも」

 

…外堀を埋められていく感じがしました笑

 

いろりダイニング

普通キッチンって一方向からしか使えないと思いますが

いろりダイニングは囲炉裏のように皆んなで囲んで

料理をしながら食事を楽しんだりできるような仕様になっています

 

例えばIHコンロの操作パネルが向かい合って2箇所についていたり

シンクがスクエア形状で正面と側面の2方向から使えるようになっています

 

パーティ好きとかカウンターキッチンで料理しながら食事やお酒を楽しみたいという方向けですね

 

豊富な素材・カラーバリエーション

例えば扉一つとっても

素材やカラーなどが100種類から選べます

 

いいなと思えるものや

家の雰囲気と合うものを考えていくと

自ずと選択肢は限られてくるかもしれませんが

そんなにあるととても選べ切れる気がしないですね笑

 

天板やシンクの素材も

これまで紹介したもの以外にも

選べる種類は沢山あるようです

 

オーダーメイド寸法

ラクシーナでも寸法の調整は可能ですが

寸法の刻み幅が決まっていたり

最大寸法が決まっていたりするようです

 

Lクラスではより自在に寸法を調整することができ

オリジナルのキッチン構成や

間取りに合わせて納まりの良いキッチンを実現することができます

 

スタンドイン収納&フルオープンレール

使い勝手や収納量を増やすことを考えた工夫がなされているようです

見た目の高級感や洗練されたデザイン以外にも

こういった細かいところにも気を配られているようですね

 

我が家のキッチンは?

パナソニック製品は現在も幾つか使用していて

結構信頼しているので

設備的には言うことありません

 

デザイン的にも気に入らないというわけではないので

キッチンはパナソニックで決めるつもりでいます

(藤本さんも使い慣れているらしいので^^)

 

今のプランのキッチンを実現しようと思うと

寸法の細かい調整が必要になるので

自ずとLクラスを選ぶことになってきそうです

 

大体キッチンを見終わったあたりで

藤本さんより一言

「キッチンはもうLクラスでいいんじゃないですかね?」

…見積もりが怖くなってきました笑

 

が、キッチンはお金をかけてもいい設備四天王の一つなので

ここはやり切るつもりでいます

 

バスルーム見学

キッチン見学をしていると

気が付けば予定時間の半分が過ぎており

他を見る時間がなくなると思って

慌てて次の設備の見学に移りました

(終わってみればこの先の見学はだいぶサラッと終わりました笑)

 

バスルームにも3つの商品があります

オフローラ

リフォムス

Lクラス

 

キッチンと大体同じような感じで

「オフローラ」がスタンダード仕様

「リフォムス」がリフォーム向け

「Lクラス」がハイグレードモデルになります

 

バスルームは普通でいいと思っているので

正直そんなに真面目に見てないんですけども^^;

 

浴槽にもスゴピカ素材が使われていて

傷が付きにくく汚れも落としやすいのがポイントです

 

あとオプションで「酸素美包湯」という

浴槽内にマイクロバブルを発生させる機能が付くみたいです

 

面白そうだけど1ヶ月くらいで使わなくなりそうだな〜とか思ってましたが

ちょっと妻の興味を引いたようでした^^;

「お風呂に入るのが楽しみになるかも」

と言われると検討の俎上に上げないわけにはいかないですね笑

 

今の賃貸のバスルームの内寸が

「1300mm×1800mm」

という広さで

広さ的には満足しているんですが

それなら戸建のバスルームは1616でも十分かな?

 

洗面台見学

洗面台は妻の希望でドレッサーも兼ねたものにしたかったので

まずはイメージを掴みにいきました

 

ショールームにあったのは

ドレッサー付きも含めて3つだけで

デザイン的にはしっくりくるものは見つかりませんでしたが

サイズ感とかのイメージは掴めました

 

ここは今後もう少し見ていかないといけなさそうです

(ここも場合によってはお金かかるポイントかも!?)

 

トイレ

パナソニックのトイレといえば「アラウーノ」です

 

食器用洗剤を入れておけば

トイレを流すたびに泡で洗浄してくれるのが特徴です

 

アラウーノは初めて見ましたが

ちょっと形が独特に感じました

 

よく見るトイレは楕円ぽい感じですが

アラウーノは台型っぽい感じ

 

タンクレストイレでしたが

配管が剥き出しになっていたのがちょっと気になりました…

 

個人的にトイレはTOTOが本命なので

そのうちまたショールームにお邪魔しようと思います

(TOTOのショールームもなかなか空いてない…)

 

今後の予定

当初の目的だったキッチンはのイメージはだいぶ掴めました

次はファーストプラン提案から調整入った図面を作成してもらっての打ち合わせになります

 

ウッドショックの影響でまた値上がりする可能性があるので

見積もり作成に向けて全体の仕様も詰めていく必要があります

 

いついくら値上がりするかは

担当者には直前にならないと通達がないらしいので

いつでも次のステップに進めるように準備は進めていこうという話になりました

 

今回のショールーム見学で

見積もりを貰うのがちょっと怖くなりましたが笑

 

間取りと見積もりが揃えば

今後の見通しはだいぶ立てやすくなると思います

 

次回打ち合わせの様子は

また来週にでもご報告したいと思います




✂===================✂

最後まで読んで頂きありがとうございます!!

ブログランキングへ参加中です
下記リンクをクリック頂けると励みになります

家づくり経験者の施主ブログには
家づくりのヒントがたくさん詰まっています

\積水ハウス施主の人気ブログはこちら/
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
\マイホーム全般の人気ブログはこちら/

\テーマ別最新記事へのリンクはこちら/
新築一戸建て
マイホームブログ
家づくりを楽しもう!
ネコと暮らす家

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA