打ち合わせ

初回見積もり提示!早速だけどコストダウンの打ち合わせ始めましょう

こんにちは!

ジルわこ(@gillwacohouse)です

 

 

前回見積もり作成のための仕様固めの打ち合わせをしてから早2週間

見積もり提示の打ち合わせに行ってきました

 

終わってみれば4時間近く打ち合わせをしていましたが

何とか契約に向けた着地点が見えてきた感じです

(まだ少し霧掛かっています笑)

 

また打ち合わせの状況についてざっくりと振り返っていきたいと思います

※この記事ではあまり具体的な金額は出てこないので悪しからず…

 


打ち合わせ前の植栽見学

打ち合わせの前に妻の妊婦検診があったので産婦人科に行っていました

いわゆる○○クリニック的な個人診療所です

 

診察の付き添いができないので車の中で留守番です

普段そこまで気にしていませんでしたが

こういう個人診療所の外観ってものすごく豪華なことが多いですよね

 

妻
城かな?

 

ふと車の外を見ると駐車場にも植木が結構盛り盛りでした

 

あまりウロウロするのも不審者っぽくなってしまうので

車の横にあった植木をジロジロ見ていました

 

ジル
ジル
十分不審にゃ

 

樹高や幹の色、葉の形、白い花が咲いた跡とかを見るに

アオダモか?これが噂のアオダモなのか!?

とか思いながら見ていましたが詳細は定かではありませんが

また妊婦検診に来た時に観察したいと思います笑

 

別のところにはモミジっぽい木もあったので

あれはもしや噂のイロハモミジでは!?

今度はそっちの近くの駐車場に停めます笑

手間の掛からないシンボルツリーを探せ!(落葉樹編)こんにちは! ジルわこ(@gillwacohouse)です 注文住宅といえばシンボルツリー植えなきゃ(使命感) ...

 

 

そうこうしているうちに妻の検診が終わったので

ご飯を食べてそのまま打ち合わせに向かいました

 

30分以上早く積水ハウスのオフィスに着いてしまったので

少し妻に休んでもらっている間

私はオフィスの周囲を探検していました

 

オフィスを囲むように植木があって

どんな樹種があるのか気になっていたんです

 

建物外周の植木は歩道からも眺められます

木の名称が書かれたプレートも付いています

 

アオダモ、イロハモミジ、ソヨゴ、etcetc…

気になっている樹種は大体植わっていました(流石です)

 

街中ということもあると思いますが

虫の気配はほぼありませんでしたね

 

また折を見て観察させていただこうかと思います

 

 

事前の見積もり連絡

実は見積もり自体は打ち合わせの前日にデータ頂いてました

項目が多すぎて中身の確認だけで打ち合わせが終わってしまうことを避けるための配慮です

 

予算に収まるように考えてというより

まずは要望盛り盛りで作成頂いた見積もりなので

そこそこ高くなるだろうなと思っていましたが

そんな予想を簡単に超えていきました\(^o^)/

 

私
!?!?高い!?高いよね??

 

ホントの総額ではないので一瞬よく分からなくなりましたが

想像以上の金額なことだけは分かる笑

 

強烈な先制パンチを食らった感じですが

この見積もりはまだ第2、第3の力を残しています

 

1つ、外構見積もりがまだ出そろっていないので

その分は見積書には含まれていません

 

というのも前回打ち合わせで

「円弧状の目隠し壁やりたいなあ」という話になって

ひとまず見積もりを取ってみることにしたのですが

外部に出しているそこの部分の見積もりがまだ来ていないようでした

 

2つ、諸費用は含まれていません

手数料や登記費用などなど総額で何気に100万円以上掛かってきます

(私の場合だとローン手数料が大半です)

 

そういう意味で今回の見積もり書の金額は

家本体+付帯工事(外構除く)のみ金額なので

冷静に土地、外構、諸費用を積んでいくと…

普通に予算オーバーしました\(^o^)/

 

生半可なコストダウンでは焼け石に水なので

本腰を入れて検討することを決意しました

 

私
燃えてきた!(錯乱)

 

ただほんとに大事な部分まで削ってしまっては

何のために家を建てるの?となってしまうので

集中と選択、知恵と工夫でなんとか乗り切りたいと思います

妥協はしない!(ようにしたいです^^)

 

打ち合わせ①(見積書の内容確認)

前置きが長くなりましたが

打ち合わせの概要について書いていきます

 

事前に目を通してはいたので

まずは見積書の中で気になる部分の確認から入りました

 

基本的には

「これって何のこと?」

「これは見積もりに入ってる?」

みたいな内容の確認になります

 

特に大きく金額が動くような項目の抜けはありませんでした(たぶん)

何か所か希望してた仕様と異なる部分がありましたが

これだけ項目があると仕方ないかなと思えるくらいには細かい見積書だと思います

 

その場ですぐ差額は確認してもらえましたが

差額を聞いて「あっ(察し)」となる展開もありました^^;

 

ジル
ジル
マイクロバブルバス\(^o^)/

 

打ち合わせ②(家本体のコストダウン検討)

見積書の内容はクリアになったので

予算額との乖離を埋めるための作戦会議スタートです

 

現時点で既に不要なオプションだったり

ちょっと過剰かなという仕様をなくしてみます

 

が、まだまだ足りない…

ので、建物のサイズにもメスを入れていきます

 

この家のプラン的に1階、2階で独立しておらず

上下の繋がりがポイントになってくるようなところがあるので

サイズの減らし方を間違えるとプラン自体が崩れてしまうという厄介さがあります

 

唯一減らしてもプランが崩れ無さそうな方向の壁をちょっと縮めてみると…

延床面積で2坪ちょっと分減りました

 

元々が延床面積が30坪くらいだったので

サイズダウン後は28坪くらいになります

 

相対的に狭くはなりますが

4人暮らし(想定)なら十分な広さかと思います

家の質を落とさないための選択です

 

単純に坪単価で計算できないので

H氏感覚の概算にはなりますが

金額的にもここの効きは大きいです

 

ちなみに、前回記事にしていた天井高さの件ですが

仮に2階の天井高を20cm程度下げたとした場合

コストダウンできる金額的にはおそらく10~20万円くらいじゃないかなという感じで

上下の繋がりの部分にも直接影響してくるため

ここは一旦保留です…

天井高を下げるメリットとデメリットについて書きました
天井高を下げたい!低い天井のメリット・デメリットこんにちは! ジルわこ(@gillwacohouse)です 本日午後からいよいよ見積もりの打ち合わせになります ...

 

そこに更に値引き可能な金額を当て込むと

段々と着地点が見えてきました

が、正直この時点ではまだ予算オーバーしています

 

あとは現状概算で計上されている金額が

エアコン、照明、カーテン、ガス工事、地盤改良工事、造作工事など

全部合わせて600万円分くらいあります

 

H氏曰く、特に造作工事の部分は後からオーバーしないように余裕を見てはいるとのことで

ここをどこまでやるか次第でも結構変わってくると思いますが

最初から当て込んでおくのもアレなので

現状はこのまま積んでおく感じになります

 

打ち合わせ③(外構費用)

後は外構費用にどこまで掛けるかというところになります

 

一応この日のうちに外構見積もり出るという話だったので

打ち合わせ中に出てくれないかなと話しながら

H氏に見積もり用に作成頂いた外構図面を見ていました

 

ジル
ジル
日付が変わるまでは今日にゃ

 

一旦予算度外視でH氏のイメージを詰め込んで作成頂いた外構なので

そのまま実現できたらかなりいい感じですが

きっと金額も凄いことに…

 

結局打ち合わせ中に外構の正式見積もりは出ませんでしたが

途中で外部に出していた円弧目隠し壁の速報が耳に入りました

 

「壁だけでウン百万円」

 

そんな言葉が聞こえてきました

高いとは思ってましたが思っていた倍高かったです笑

 

あれ?その壁作る費用で一度諦めていたアウディ買えるくない?

アウディをもう一台諦めればその壁建てられるのでは!?(錯乱)

注文住宅を建てるために諦めたものについて書きました
注文住宅を建てるために諦めたもの|人生における優先順位こんにちは! ジルわこハウス(@gillwacohouse)です 多分なんですけど 家建てよう!と思っ...

 

ジル
ジル
10台諦めれば豪邸が建つにゃ

(つもり貯金はいいけど

つもりローンはダメです)

 

この壁の正体をもう少し話すと

形を自在に作れるRCで庭を覆うような壁を作ったら面白くない??

というアイデアを実現しようとしたものになります

 

角地のサークル状の庭を囲むように

全長20m、高さ2mのRC壁が存在する感じです

平面図でしか見たことないですが

外観のインパクトは想像に難くないです

 

ただこの見積もり速報を聞いて

夢破れた感じです…

 

H氏
H氏
RCもだいぶ値上がりしてるんですよね…

 

それでもアイデア自体は完全に諦めたわけではなく

H氏が第二、第三のアイデアをすぐさま出してくれており

ここは引き続き検討ということになります

 

外構費用については目標金額を設定し

そこに向けて外構として依頼するところ

DIYで頑張るところを決めていく感じになります

 

見えるところ、大事なところ、素人の手に負えないところはお願いして

庭づくりはゆっくり時間をかけてやっていくのもありだな…

 

角地の外構費用は

いい感じにしようとすると

巷で言われてる以上に掛かってくるので

要注意です

 

あとRC壁の見積もりから察するに

高低差がある土地で擁壁必要になる場合なんかも

気を付けないと想像以上の追加費用が掛かってきそうだなぁと思いました

今後の進め方

ここまでで打ち合わせ開始から3時間以上が経過していました

一応の着地点は見えてきたので

いよいよ契約に向けた今後の進め方について確認しました

(まだ不確定な部分も多いですが。。。)

 

ウッドショックの影響で

積水ハウスでも8/1からまた値上がりするようです。。

 

そのため私達と同じように7月中の契約に向けて動いている方が多く

積水ハウス側も結構慌ただしい状況のようです

 

契約書類の準備は進めてもらいつつ

家づくりの打ち合わせも並行して実施していくことになりました

 

妻がそろそろ妊娠9か月に突入するので

こうして直接打ち合わせできるものあと僅かです

(場合によってはZOOM打ち合わせですね)

 

人気のH氏のスケジュールもすぐ埋まってしまうので

一気に1か月分の打ち合わせスケジュールを予定に入れておいていただきました

 

おわりに

あと2週間以内にようやく契約となります…

(そしたら積水ハウス施主を名乗り始めますね)

 

今回もざっくりした話しかしてないですが

契約時のもう少し細かい仕様の話とかも書いていきたいなと思います

 

今回の打ち合わせの営業さん視点の記事もこちらからどうぞ!!

家づくりにおいて大事なコト (fujimonmon.com)




✂===================✂

最後まで読んで頂きありがとうございます!!

ブログランキングへ参加中です
下記リンクをクリック頂けると励みになります

家づくり経験者の施主ブログには
家づくりのヒントがたくさん詰まっています

\積水ハウス施主の人気ブログはこちら/
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
\マイホーム全般の人気ブログはこちら/

\テーマ別最新記事へのリンクはこちら/
新築一戸建て
マイホームブログ
家づくりを楽しもう!
ネコと暮らす家
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA